保護成犬と暮らすコト

4月28日

080428   

 

 

 

 

あの日から一年経ったね。 ワタシ達は忘れてないよ。

 

今朝、明け方にやっぱり目が覚めて寝室から出て、

リビングの自分のベッドで丸くなってるみっかを見た。

みっかもじっとこっちを見てる。

いつもなら、気づきもしないのに…ね?

みっか、ワタシ達、忘れないでいようね…あの子たちのことを…

| | コメント (0)

秋みっか♪

071018_103242 コンニチワ、ボクみかえるやで、すっかり秋やね、

マドギワでおるのは、マダちょっとアツイねんケド、

この頃はマドからちょっと離れたココがオキニイリやねん。

モウフ持ってきてネテル。

ままはソファに坐りにくいってワラウ。

  

ココントコ、ままはずっとイソガシイねんて~

ボクは昼間ずっとヒトリでオルスバンやわ。

階段の下に、ままがおるのは知ってるねん、声がしてなくてもラジオの音がしてる。

ボクはずっとその音聞きながら、ヒナタボッコしてネテル。

ヒマやけど、デモ、こんなんもスキやねん。

  

こないだ夜サンポに出たとき、どっかのオバチャンに声かけられた。

「エエトコのコみたいにしてもろたなぁ~」ウレシソウに言ってくれる声…

聞いたオボエがある気がする…ニオイも知ってる気がする…

クルマに乗せてもろたような…ダレやってんろか…

ままは「忘れてエエねん、もうウチのコやねんから」って。

なんやったっけ?

  

サムイ朝はキライやねん。あったかいフワフワのネドコがスキやねん。

アツイ時でもタオルすきやし、ままが「あつないのん?」って笑うケド

冷たくてカタイのはキライや。イヤナコト思い出す気がする。

なんやったっけなぁ…

  

まぁ…ええわ…今日もエエ天気やし、

きっともうスグままが来るから…もぉちょっとネトコ…

| | コメント (2)

ヒトリ迷子札推進委員!みたび!

日曜日にこんなニュースを見た。

盲導犬の「身分証明」に識別用ICチップ埋め込みへ…

まだだったの…?と愕然とする一方、このニュースに対する反応に驚かされた。

イヌを「ロボット」扱いするな。とか、首輪にチップ入れれば?とか…

あまりにも舌足らずな内容に省略されたニュース報道によって、「海外渡航などの面倒な手続きやが簡単になる」といった使用者(ヒト)側の便宜のみ、それも日常的でないもののみが語られ、それに対する批判が起きている。

マイクロチップ装着、その瞬間の痛みは…たしかに…とオモウ…

けれどね…

日本国内はもとより世界中で頻発している地震や災害で、パートナー共々盲導犬介助犬自体が被災する可能性も高く、物は言えないけれど有用なシゴトをしてくれるイヌ達自身を守ることや、万が一の時にもイヌ達のチップで被災したパートナーの身元が判明することだってあるかもしれないのですよ。

  

首輪に迷子札つければ…

盲導犬介助犬達だけでなく、家庭犬達だって首輪につける迷子札の外れやすさは、イヌと暮す皆さんよくご存知のハズ…付けてたハズがアレ?ナイ…

首輪にマイクロチップを…

個体識別登録を目的にしている以上、すり替え取り間違えが起こりうる方法では、マイクロチップ自体の存在が無意味になります。

悪意を持った第三者に盗難された場合、マイクロチップ入りの首輪では、はずして捨ててしまえばオシマイ… 自分の家族である証明ができないです。

無責任な遺棄抑制の効果もなくなります。

身体に埋め込むなんてかわいそう!

そうおっしゃる方は、首輪をつけたまま、愛護センターに保護収監されているイヌ達がどれだけいるかご存知だろうか…

そして、その全てが「飼い主による遺棄犬だということ」ではナイということも…

『ある日、ほんの少しのコトで愛犬が迷子になった。

地元の警察に届けを出し、数日後には隣町で保護され、

保護主が警察にも届けておられた。

なのに、飼い主にはなんの連絡もなく、

たまたま飼い主が貼ってまわったポスターを保護主が見て、連絡…』

こんなことは本当にたくさんある…残念ながら…なことも…

  

改正遺失物法がもうすぐ施行される。警察での保護期間がなくなる…

『迷子札の外れた首輪一個で、愛護センターで迎えが来るのを震えて待っている。』

自分の大事な家族をそんな目にあわせていいですか?

  

…迷子にしちゃいけない…そんなのはダレも望んでいない…けれど、それでも起こるから、迷子がいるんだ…

話をしたり、字を書いたり、そんなことはどんなに教えたってできない。

だからね…

マイクロチップはゼッタイいや!って方は、全部の首輪に迷子札!

オデカケの時は、緩んでないかきちんとチェックお願いします。

もちろん!

マイクロチップが入ってたって、離れ離れはゼッタイダメ!

…無事保護されるとは限らないのですよ…

決して迷子にしない…その覚悟で…よろしくお願いします。

Michauhehe ちなみに… 

Michaelみっかはマイクロチップ(体温測定機能付)を入れてから、あのダイキライな検温をしなくてよくなったので、獣医さんでもゴキゲンですよ!

| | コメント (0)

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-今度こそ幸せに…

あの和泉の山からイノチを永らえて降りてくることができたコ達に

やっとみんな家族ができたそうです…

こんどこそ、幸せに… 

そして、また、日本国中で新しいレスキューが始まっている…

レスキューのやり方にイロイロな意見があるのは、仕方がないけれど、議論をしているその間に、失われていく命がある。

「行動あるのみ!」そう言い頑張ってくださるその方々に、ただただアタマの下がる思いです…

  

ありがとう、あなた達みんなが助けてくれました。

今日も我が家のMichaelみっかはゲンキです。

| | コメント (0)

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-譲渡会終了

小型犬の譲渡会から一週間… 

新しい家族の実態?(^^;)も見えて来て、コマッタ&タノシイ時期でしょうか。

台風で先日21日22日に譲渡会が延期された大型犬達は、まだ「犬なのに猫かぶってる」状態ですか(^^)b?

まだ…全頭が新しい家族に出会えていません。

引き続き見守り頂きますよう、よろしくお願い致します。

  

陰性犬達の里親さんにと名乗りを上げられ、出逢いがあった方たちにお願いです。

カワイソウなコ…は、もう終わりにしましょう。

カワイソウだったのは、以前のコトこれからはもう違います。

いっしょにシアワセになって下さい。 

  

正式の譲渡書を交わした方々のコトは、もう里親さんと呼ばないでください。

里親というコトバはチガウと思います。

ヒトに対して用いられている場合、対象となる子ども達がその用法に傷つくこともあります。

犬達は正式に畜犬登録をして家族になります。ペットショップで、ブリーダーで、購入した場合と何もかわりません。

「里親」でなく法的にも所有者責任を負う「飼い主」です。

     

これからそのワンコ達は家族として暮らしていきます。

それぞれの家庭での位置づけやルールを覚えてもらわなければなりません。

存在が「癒し」になるのは、その過程があるからかもしれません。

苦労があっただけ、壁を乗り越えた時の互いの絆も固いのかもしれない。

    

このブログを見に来てくださっていた方々にお願いです

自分の側にいるイヌの頭をなでるとき、少しだけ思い出して下さい。

このコ達の親が、兄弟が姉妹が、トモダチ犬の親戚犬が、過酷な状況で「仔犬を産む機械」にされている現実があること。

シアワセになる前に虹の橋に渡ったあのコ達に、いつか逢う日に「モウダイジョウブ」そう言うことができるように…

生体の展示販売購入はやめてください。

     安易な購入が乱繁殖を増長します。

          こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

| | コメント (0)

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報44

昨日の記事に「現状ではダレも募金したりしない」と書いた。

けれども、毎日イヌ達はエサを食べる。必要かどうかは別として点滴や治療を受けている。消毒薬や洗剤はいる。

「大阪府ブルセラ病感染犬等救援本部」は募金を分化して募るべきである。

大阪府政式「どんぶり勘定」で現金のみ集めるから、物資資金が不足だと言うことになる。

方針を変更して「全頭救援」を打ち出せば、支援金はすぐ集まるだろう。

けれどそれがムリだと言うのなら「抗生剤・殺処分用試薬等を除く部分にしか使わない」使用の用途限定で基金を募ればよい。

デタラメはダメですよ。きちんと明細を公開すべきです。できますか?できないですか?

ここをもしデタラメでごまかしたら、ホントに詐欺になります。犯罪行為です。

できますか?できませんか?

「殺処分は反対だ、しかしあの子達に何かをしてやりたい。でも手が届かない。」そういう声はよく聞きます。

なぜか?現金以外の受け取りを大阪府が拒否しているからですね。

特定団体を排除するだけでなく、個人からの寄付も断っているそうですね。

そして、その現金も「使用用途を限定しない」ものだけですか?

物資の寄付に関しては、荷送人が個人であっても、特定団体の関係者かもしれないから…が理由なのでしょうが、では、現金の振込みも「個人の確認(特定団体の関係者かどうか)」は為されているのでしょうか?

  

「殺処分に反対だけれど、イヌ達が心配だから…」と募金されようとしている方に提案です。募金されるに際して「不要投与の抗生剤・殺処分用試薬等購入に使う場合は返金を希望します」・「殺処分は反対です」・「えさ代にだけ使って下さい」と言ってみてはどうでしょうか。 「それなら募金は結構です」と救援本部は断りますか?それとも受け取りますか?

救援本部や関連HPでは、「陽性犬殺処分止む無し」が大部分の意見だと言ってます。そういうコメントもたくさん見られます。  

ならば何故基金は集まらないのでしょうか…

「みんなが大阪府行政・救援本部のやり方に疑問を感じているから」 …それでは集まりません、アタリマエです。

  

一ヶ月間での募金額、件数を公表して下さい。

「救援本部に対して」どれだけの「賛成票」があるのですか?

水増しの空投票をして、不足分は裏金で充当しますか?

それでもいいかもしれませんけれど…

「ワタシ達のプライドは他の命よりずっと重要だ」と思ってるのは、あなた達だけです。

もう一度、話し合ってください。また一頭亡くなったのですよ。

命は帰ってこないです。これ以上、時間を無駄にしないで下さい。

   

声を伝えて下さい。

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

| | コメント (0)

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報24

命を救うための行動が起こされているようです。

いろいろなコトで救えない命があります。毎日たくさんの命が失われています。

突然、ほんの一瞬の出来事で「愛する命」を失うヒトがたくさんいます。

愛する命を蝕んでいく毎日進行する病に、最期の日を見据えながら共に戦ってるヒトもいます。

どんな場合でも、逝ってしまった命は戻ってはきません。

ワタシは、諦めたその先に何か方法が残っていたかもしれない、そう後悔したくなくてただ足掻いているだけなのかもしれません。

  

でももしも、自分のコドモが、愛するヒトが窮地に陥ったならば、生命の危機に曝されているとしたら、何とかしようとあなたはモガイテはみませんか?

助ける方法があるなら、なんとかしようと思いませんか?

「もう大体ムリ、アキラメテ!」そうそのヒトに言いますか?

「ダレが」とか「ドコで」とか…それよりも、今窮状にあって助けられる命があるとするならば、方法があるならば考えてみませんか?

      

行政・救援本部の方々、様々な手法が挙げられています。

そのどれもがダメでムダなのでしょうか?

検討の余地はないのでしょうか?

彼らが有効だとする経験を覆すだけのデータをお持ちなのでしょうか?

   

陰性の仔犬が亡くなったそうです。ご存知ですか?

その仔犬が何か悪いことをしたのでしょうか?

どうして誰に名前を呼ばれることもなく、死ななければならなかったのでしょうか?

大阪府庁:報道発表資料

2月5日(月)  http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11992.html

    第二回ブルセラ病感染犬等救援本部会議の開催について(2/7 14:30~開催)

1月22日(月)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11835.html

1月18日(木)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11822.html 

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

1/23の議事録(本部HPに移動されてます)http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/01.23gijiroku.pdf

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

wanlifeさんの活動は、このレスキューだけではありません。支援物資・救援義捐金はそのほかの愛護活動全般にも使われることを、ご理解ご承知の上で送金送付を願います。<(__)>  

このブログはwanlifeさん及び支援者の方とは一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

| | コメント (0)

オヒサシブリデス♪

オヒサシブリデス♪

ボク忘れてない?みかえるやで。
  
  
さっきみんなでニュース見てたんや。

まえに崖でタスケられたコに、今日アタラシイおうちができたんやでってやってたなぁ。

オメデトォ!シアワセになるんやで! 
  
  
ケドな、お祝いごとに水指すヨウデワルイけど、ナットクいかんわ!(*'へ'*)

イモウトワンコに希望者ナシって、どぉゆうコト!(-"-;)

イウとくわ!

イヌはな、「ハヤリ」とちがって「ハァト」でエランデ!o(゜へ゜)○☆ドカッ

    

ボクとぽちたまは、しばらくココの出番はナイらしいねん。ノデ、ミクシに行ってくるね〜♪アソビにきてね('O')/

| | コメント (10)

日曜のウレシかったコト1

昨日の日曜日、ワンライフさんの譲渡会&バザーに行ってきました。

で、たくさんイロイロGETしてきたんですケドね~でも、今は写真のアップなし~(o゚▽゚)oニパッ

なんでか?!って言うとですね~ あんまりステキだったノデ!これは来るべき20000HITS記念の商品にさせて頂こうと”けってーo(^O^*=*^O^)o!”しました!!(あと約2000アクセスって…いつだろう…^^:)

ワンライフさん、ありがとう!!! アトから来たヒトゴメンナサイ<(__)>

学生さんたち主催のドッグカフェも気配り頂き、タイヘンみっかもヨロコンデおりました!

で、イロイロ書こうと思ったコトもあるんですけど…

   

   

でも、今日のブログはその前、バザーに行く30分前の話デス。

昨日、開場11時だったのですが、室内開催だと言うこと。ドッグカフェも開催。距離近でリード付きワンコいっぱい…→ガウリンコみっか発生 (T-T)  だろうなぁ…

というわけで、ぽち(仮名小4)たま(仮名年中)は、今回オルスバンして頂く事にして早めに移動、会場ちかくでみっかのガス抜きしてカートで入場~と予定をたてました。

その公園でね、すごくステキなご夫婦にお逢いしたデスよ。

みっかを遊具の階段昇り降りさせたり、小さい石の欄干ジャンプさせて遊ばせたりしてると、旅行者とおぼしき50代のお二人連れが「すみません」って声をかけて来られました。

(男性M)「その犬なんていう種類ですか?」 

(ワタシ)「ウエスティです ウエストハイランド~以下略^^;デス」

(女性F)「前からその犬いいな~って思ってたんですケド、飼い易いですか?」

キタ…(-。 -; )このシツモンキライだよ…カイヤスイイキモノなんてイナイってばYO!と思いつつ…

「飼い難いと思います。アレルギーが出やすいですし、頑固ですしね。見た目ほどカワイイヤツではナイです^^;」

初め、お二人は仕事の同僚っていうふうに見えました。なんとなく距離感があって、それでいて親しげなパートナーって言う感じでした。滲み出る信頼感っていうのかな…(*^.^*)

M「じゃぁ、ジブンがあるイヌなんですね?」 

うーーーん、ウレシイコト言ってくださるd=(^o^)=b!!

「そうですね、トレーニング次第なんでしょうが、呼ばれたからトンデクル!っていう感じではないですね」

F「それはマスマス良いわね~^^」

「シャンプーや手入れもいりますよ、あっという間に茶色になっちゃいますから…」

M「^^ このコはシャンプーキライですか?」

「暴れはしませんが、シャンプーだとわかると、呼んでも聞こえない振りしますし、アトのブルブルはゼッタイワタシにくっついてしますね~^^;」

そのアト、コドモとのカンケイだとか食事のコトなどを聞かれました。

どうかな?と思いつつ…みっかが保護犬であったことを話しました。

「このコは前の飼主から”イラナイ”って言われちゃったんです」サラリと言ったつもりです。

男性の口から「…ネグレクトか…」ってコトバが重くでました。この方達に飼われるワンコは幸せになるだろうなぁ…って思いました。

今日すぐ近くで譲渡会があることを話したら、 「…すぐ連れて帰るわけにもねぇ……」 「そうですね^^;」

その場でさようならをして、もう少しみっかを歩かせて…

その5分後、会場のロビーで譲渡会のスタッフの方と話してる御二人に再会しました。会釈だけして、エレベーターに乗ろうとするワタシに声をかけて下さって、

M「情が移ったら、すぐ…ってなっちゃいそうなので…今日イヌ達に会うのは辞めときます。」

「ネットでも愛護センターやNPOでも、日本中たくさん保護されてるワンコいます。もしも機会があったら…」

M「ありがとう。考えます。^^」

いつかあの御二人の側にいるワンコは、ドコから来たコだとしても、きっとホントに幸せになるだろうなぁって思えて、会場にいる間カフェで珈琲を飲んでる間も、御二人を思い出しては口元がほころぶワタシでした。

昨日、会場におられた方々~ ウエスティとぬへぬへワラッテタのはワタシです~ブキミでしたか~?申しわけございませんでした<(^^;)>

あ、ちなみにサンポの効果なのか、みっかは会場でワンともニャンとも言わず、「ナニかゴヨウですか?」の愛想ナシ犬を貫いてくれました~メデタシメデタシです。

★★★★★

みっか、ガウリンコせんとエラカッタね(^^)~

んじゃ!あのクッキーもっとチョーダイ(~o~)!

え~^^; みっかのは食べたやん!   

ボク知ってるねんで~ままオミヤゲ用にってクッキー買ったデショ d(-_-)?

よくご存知で~(^-^;  

Michabikkuri2_3 カボチャのクッキーオイシカッタデス!お水持って来てくれたオニイチャンありがと!ボクウレシカッタです!また、あんなんやってね!

あのチワワン達にも愉しいカゾクができますように…

ね!('-'*)

| | コメント (0)

夕べ、BSテレビで…

やっとシーザーミラン氏のテレビ始まりましたね~

原題の「Dog Whisperer」の方がいいと思うケド、やっぱ前の放送と同じ「さすらいのドッグトレーナー~あなたのダメ犬しつけます」 http://www3.nhk.or.jp/kaigai/dog/index.html インパクトはあるか…(--;)

以前(CSだったと思うケド)見たときは、確かまだみっかいなかったと思う。ふーん、おもしろいね~くらいだったデス。あんまり簡単そうに問題犬と呼ばれるワンコ達への効果が出るので、ヤラセ?^^;とか思ったり…

でも、今はなんかチガウ。なんか番組のウシロ(製作や今この放映時期)に「アキラメナイで!カゾクを見捨てないで!イヌ達がワルイんじゃないよ!」って声が聞こえてくる気がする。

  

大型レスキューが続いている。いっしょに暮す決意はしたものの「このコを幸せにしなくちゃ…」に押しつぶされそうなヒトもいるかも知れない。

無責任な遺棄も続いている。「うちも…誰かに拾われた方が幸せかも…」そんなふうに考えるヒトもいるかも知れない。 家庭内でネグレクトされるイヌ達も多い。煽り立てられたペットブーム、その背後でカナシイ想いをしているイヌ達がいる。

「こんなはずじゃなかったんだ」と、ジブンを棚に上げて、犯人探しをする。責任をイヌに押し付けて、他人に押し付けて、「だから仕方ない。私のせいじゃない」と…(ρ_;)

この時期の放映は、そんなヒトに「ちょっと待って!初めて逢った時のこと思い出してみよう」って言ってくれてる気がする。

「分かり合えてないから、起るトラブルなら解消してあげるよ」って、手を差し伸べてくれるミラン氏に電話するヒト達はホントに家族と別れたくないから、そのシーンを見るヒトにも「そう、同じ想いだ。いっしょに愉しく暮したいの」って思い直させてくれるかもしれない。

コトバが通じるニンゲンの我が子ですら、思い通りには育たない。びっくりすることや、トラブルアクシデントはアタリマエ。そして、ウレシイびっくりもあったりする。

ダレも思い通りになったりしない、自分の気持ちですら、計算通りにはいかない…それがアタリマエなのにね。

  

Cミラン氏の著作が翻訳発売されたのはつい最近。「あなたの犬は幸せですか」[ISBN:978-4062137294]読んでみました。

で、参考になったかと聞かれれば… どうだろう… まぁ、ヒトそれぞれ、イヌそれぞれだし… 直接ミラン氏に見てもらわないと、みっかのどこがどう問題かワカンナイかも…^^;

でもね、思ったのは飼主が信念を持ってワンコに接しなければってこと。あ、でもカンペキに逆向きの信念だったらコマルねぇ…(滝汗;)

やっぱ子育てと似てるなぁ。

正解はナイと思う。どのコにも通用するカンペキなコタエはない…と思う。

トライ&エラーでやってくしかない。ケド、「一生懸命このコのため、最善を考える!責任は親のワタシがとる!」そのスタンスはゼッタイなんだと思った。

ニンゲンのコ達は巣立ちの時期が近づいてきている。たぶんぽち(仮名小4)は、もう数年も猶予がないだろう、今、巣の周りで羽ばたきの練習中というところだ。たま(仮名年中)だっていつかは…ね。

「ホンマ、うちのオカンはコマッタやっちゃで~^^」 !(´ー`)┌フッってオトナになった彼らに言ってもらえるよう、ハハはこれからも精進していく所存でゴザイマス~o(^o^)o

★★★★★

まま、オテヤワラカニね(・.・;)…  

ううん!ゼンリョクでいくのd=(^o^)=b~ 

エエケドさ…こけんトイテねllllll(-_-;)llllll!  

(・o・) …ま、そんときはヨロシクv(^o^)!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧