« 2012年3月 | トップページ | 2016年4月 »

2007年の年明けでした

和泉市でブルセラ病感染の疑いのある犬たちがブリーダーNに飼育放棄され、
多くの助命嘆願も、現場のボランティアさん達の叫びも、耳をふさいだ行政には届かず…
検査の結果、陽性であった119頭の犬たちが殺処分されました。

…忘れることのできない事件です。2007年4月28日でした。。


そして、今日…また同じ町で…
161頭を正常な環境で飼育していないと、動物愛護法違反で
元ブリーダーI が逮捕されました。


新聞の記事では…
逮捕された元ブリーダーは、2007年5月に20頭で繁殖を始めたそうです。
同じ町で… 1kmも離れていないところで…

動物愛護法違反… 彼らの命から何も学ばなかったのか…

命を軽く考えてはいないか… 

生体の展示販売購入を止めてください… 安易な購入がまた悲劇をうむから…

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2016年4月 »