« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-初七日 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-三十五日 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-四七日

ブルセラ病感染犬等救援本部の第3回会議が5月28日(月)に行われるそうです。

感染犬はもういないんだけどねぇ…

みんなもう虹の橋にいっちゃったんだよ…

以前、このブログでワタシは書いた「あの子達は虹の橋には行けない…」

けどね…毎週、あの現場に届いている花の数を見てオモウ。

あのコ達は、最期に愛してくれるヒトに逢えた。

「アタマをなでて」はやれなかったかもしれないけれど、「ご飯をつくって」はやれなかったかもしれないけど…

呼ばれることもなく、なでられることもなく、庭の片隅につながれたり、ケージに入れられたまま、マイニチ眼も見ずに餌を与えられる。「世間体もあるから殺すわけにいかず、時間が解決してくれるのを待っている」そんなトコロにいる「たくさんのコ」達より、ずっとずっと愛されて逝ったのかもしれない。

まだ、ワタシのココロではきちんと理解できないままでいるけれど…

   

四・七日、大阪は雨模様。それでもきっとまた花を持って行くヒト達がいる。

ワタシは忘れない。たくさんのヒトがあのコ達の笑顔を忘れないのと同じに…

会議に出席される委員の方々にお願いです。生き残ったコ達の幸せを優先して下さい。

マスコミ関係者の方々にお願いです。「かわいそうなブランド犬」にしないで下さい。

そして、なにより…不必要な「怖い危険な犬」には決してしないで下さい。

大阪府/報道発表資料 http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/12897.html

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-初七日 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-三十五日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-初七日 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報-三十五日 »