« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報54 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報56 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報55

社会はニンゲンのものなのかな…

ニンゲンだけのものなのかな…

バッグや携帯のストラップ、そんなものと生き物はチガウのではナイのかな…

身近にいる生き物はアクセサリーではナイのです…

仕方ないんだから、棄てれば? それはできないのですよ…

地球はダレのモノですか?

自分達の側にいる生き物を守ることもできずに、地球環境を謳うのですか?

見えない遠くの生き物にオモイを馳せるロマン…

コトバはキレイです…けれど…

目の前は「見えないことにしておく」ですか?

一昨年の万博「いのちの共生」はドコ? 

自然というのは、オオタカやキタキツネや原生林の樹木のコトですか?

目の前の動物や公園里山の樹木は、「共生するいのち」には入りませんか?

ニンゲンのために地球が生まれ、ニンゲンのためにホカの生命体が存在し、ホカのどの生物もニンゲンに対し「妥協」させる「容認」させるコトを許さないニンゲンのための社会。

こんな勝手気ままは通りますか? これを「共生社会」と呼びますか?

仮処分請求は棄却されました。

けれどまだあきらめてはいけない。

あきらめれば全て殺されてしまうのだから…ね…

命はもどりません…こんなはずではなかったとアトで言っても遅いです。

声を届けてください

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP

              http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/top.html 

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報54 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報56 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報54 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報56 »