« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報51 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報53 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報52

最終になるらしい審尋は明日4月4日16時からです。

誰が正しいのかではなく、何が正しいのかを判断してください。

   

「正しい」というコトバは難しいです。視点が変われば「正義」は入れ替わります。

「安易な決定」を誰も「正義」とは受け止めません。

「仕方ない…」というコトバをよく目にします。

「仕方ない…」と思うヒトは本当に「どうしようもない」のか考えましたか…

他人を信用できないヒトを誰も信用したりしません。

「誰かの言葉や行動を否定するコト」と「誰かの存在を否定するコト」は違います。

あなたが「争っている相手」達にも家族や友人があり、その人々にとってその「相手」は大事な存在であることを知っていて下さい。

そしてその上で、和泉の山の中で羽曳野のテントの中で「大事な誰か」を待っているイヌ達のことを話し合って頂けませんか…

彼らがホントウの家族に逢える可能性は、全くありませんか?

傍観者を決めてる知識と意見をお持ちの方々に…

あなた達の叡智を結集しても… ですか…

時間がありません。意見を届けて下さい。ホントに可能性はないのでしょうか?

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報51 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報53 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報51 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報53 »