« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報46 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報48 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報47

元繁殖場から陽性犬が搬出されている?

しかも陰性犬として…

ずっと現場に通っていたボランティアさん達が間違えるとは思えない。

写真やビデオでの撮影もしているそうだ。

搬出先の「大阪府羽曳野市民の方々」は、陽性犬搬入の了承済みですか?

搬入先の半径1Km内には大規模病院や小学校等がありますよね。

陽性犬?OK?ですか?

まぁ、人獣共感染症とはいえ、ホトンド問題ないようなのでOKなんでしょうけれど…

でも、本部は「移動は危険なので絶対ダメ!」だと仰ってましたよね?

方針転換ですか?それとも現場の「勝手な行動」ですか?

いずれにしても受け入れ側市民には説明する責任がありますよね?

お済みですか?

   

さて、ではどうして陽性犬を搬出しているか?

もちろん勝手な推察です…悪しからず…

<1>譲渡会までにすべて陽性にしてしまいたいから…

もっと早く全部に感染が広がり、処分対象頭数が増大し、全頭陽性のため処分!=譲渡の必要がなくなる」と謀っていたのに思いのほかか広がらなかったため、陽性~陰性分離までに感染が間に合わなかった(!)分を別施設で感染させるため?

言い訳には「愛護団体の妨害行動により、隔離が遅れたため、陰性犬も感染してしまった…」が使える

<2>所員の過失によりすでに死亡しているのに、発表していない犬がおり、その頭数分の帳尻合わせのため、陰性犬と偽って搬出した。

例えば、死後解剖で外傷性出血致死などであるとマズイ…というような場合ですかね…殴打の後があるとか、縛った痕があるとか…骨折があるとか…

<3>陰性犬の中から、気に入った犬だけを誰かに勝手に譲渡してしまった。繁殖用として売ってしまった。足りなくなった分を陽性で補填。

1だったら完全に犯罪ですねぇ…というかそれ以前に人道的にどうなんでしょうか、ご自分の子供さん孫さんの前で話せますか?…

2も状況にはよるでしょうけれど、動物愛護法に抵触しませんか…

3だったらねぇ…友達にあげちゃったとか、かわいいから連れて帰ったとかだったら…まだ許せる気もしますケド…それでも「業務上横領罪」ですね。

しかし、もしも<推察2>が現場の勝手な判断であっても「府開催の譲渡会」において「陰性犬のお墨付き」譲渡された場合、譲渡先が調べて「明らかに陽性」その固体が繁殖所内での検査で陽性として判別されていた証拠写真などがあれば、所員による「詐欺」とされる可能性が出てきますね。

もしもそれで譲渡先家庭や近隣に健康被害があったりすれば「傷害罪」でしょうか?大阪府も監督責任が出てきますよね。

疑われるのは、秘密にしようとするからです。 「小さなウソ」とあなた達が思っている嘘が他人から疑われる原因となり、どんな真実も信じてはもらえなくなります。

全てが他人の手で明らかにされてから「そんなつもりではなかった」と泣いても、どんなに詫びても、その「涙もコトバも嘘だ」としか思われなくなります。

「一つウソをつくと、もっとウソが必要になる」 「ウソつきは泥棒のはじまり」

小さい頃、お母さんにそう言われませんでしたか?

「ウソも方便」とか「だまされるよりだませ」と育てる親だったのなら、あなたも被害者です。

もう一度やり直してみたほうがいいのではないですか?

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報46 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報48 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報46 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報48 »