« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報41 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報43 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報42

次の審尋まで一週間、それまで何頭減らすつもりですか?

3頭?5頭?10頭?ですか?

それでゼンブがいなくなるのはいつ頃のご予定ですか?

そして「愛護団体の妨害がなければ、陰性犬だけでも助かったのに…」という言い訳も準備万端ですか?

  

各地でこの「行政による動物虐待行為」を静観しておられる感染病研究・動物医療・家畜保健業務に携わる方々に…同罪ですよ…

自分達が責任をとらされる動物がいなくなってから大阪府に非難を向けるつもりですか?

「本部自体で気がつくと思ったから…」 「まさか本当に殺処分をするなんて…」

同罪ですよ… 天網恢恢疎ニシテ洩ラサズ

  

行政担当者の方々、救援本部の方々へ

各地が静観しているのは責任をとらされるのがイヤだからですよ。飛び火してくるのがやっかいだと思ってるからです。

あなた達に同意しているからではありません。

殺処分を行えば、イヌ達がいなくなれば、異口同音に「大阪府救援本部の処分は不当だったと言い出すかもしれませんね…

そして委員の方々、あなた達も「本当は助けられた、助けたかったのに…」と言い訳するつもりですか?

そんなのダレも聞きませんよ…

今、声を届けなければ間に合いません。 

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

このブログは、ブルセラ犬救命チームのいずれの団体とも支援者の方とも一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報41 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報43 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報41 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報43 »