« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報24 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報26 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報25

間違えないで下さい。

この救出作戦は「自らの意図せずして病に感染したイヌ達に幸せな犬生を」から始まっているはずです。

戦うべき敵はイヌ達に巣食う「感染症」です。

助けようとするヒト同士が争うのは、間違っています。

まして、救出を「妨害しようとする意図を持った扇動」に載せられるのは、更に被害を拡大するだけです。

ワタシは物事を断定して言うのはキライです。

物事は多面的であるはずで、皆が同一の視点からひとつの現象をとらえているとしたら…、それは誰かに意図的操作がされているからです。

だから、断定的にモノを言うのはニガテです。でも、これだけは言います。

助けようとするヒト同士が争うのは、間違っています。

冷静に、今できることを、冷静に考えましょう。みんなが見ていることを伝えましょう。

行政と対立するのではなく、府市の獣医師と対立するのではなく、協調して救う方法はないですか?

行政の協力は必要だと思います。そうでないと、せっかく治療ができても「イヌとしての幸せ」をつかみそこねたりすることにならないですか?「救出されたイヌ」のブランドはいらないです。でも、ひっそりと家にいることを内緒にして暮す…そんなことにならないでしょうか?

時々、大阪府獣医師会の医師や大阪市獣医師会の医師への不満を書かれている掲示板をみます。獣医師それぞれに考えがあります。ひとくくりにして呼ぶのは、失礼だと思います。レスキューが成功したとして、あのコ達が譲渡されることができたら、街の先生達は「あのコ達のかかり付け医」になってもらわなくてはならないのです。是非とも今この時点から「積極的レスキュー隊」に加わってもらった方がいいのです。

現場ボランティアさん・元現場ボランティアさんもそれぞれに考えがあります。

彼女達の意見について、自分の考えを持たれることは、それが例え「殺処分容認」の意見であろうともあのイヌ達のためだと思います。無関心でいるよりはずっと。

   

真っ向から否定するのではなく、みんながお互いの意見に耳を傾けて下さい。

そして可能性があることであれば、進んでみてはどうでしょうか?

方法の一部がおかしいのなら、どう補正すればよいのか?どこを修正すればよいのか?何を補強すればよいのか?

あのコ達の救出をするためには、このレスキュー法に危険性を感じる方々の力が必要だと思います。そして「みんなで協力して万全の体勢を作っていくこと」は考えられませんか?

   

もし、それが失敗だったら…?ですか?

それは、「何もしないで”処分執行”を待つのと同じ結果」ではないでしょうか?

そのとき「かわいそうだったね…」そう言ってもあのコ達は帰ってきません。

何もしなければ、何も始まらない。何も考えなければ、何も得られるものはない。

そうではないでしょうか?

大阪府庁:報道発表資料

2月5日(月)  http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11992.html

    第二回ブルセラ病感染犬等救援本部会議の開催について(2/7 14:30~開催)

1月22日(月)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11835.html

1月18日(木)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11822.html 

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

1/23の議事録(本部HPに移動されてます)http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/01.23gijiroku.pdf

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

wanlifeさんの活動は、このレスキューだけではありません。支援物資・救援義捐金はそのほかの愛護活動全般にも使われることを、ご理解ご承知の上で送金送付を願います。<(__)>  

このブログはwanlifeさん及び支援者の方とは一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報24 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報26 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報24 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報26 »