« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報23 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報25 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報24

命を救うための行動が起こされているようです。

いろいろなコトで救えない命があります。毎日たくさんの命が失われています。

突然、ほんの一瞬の出来事で「愛する命」を失うヒトがたくさんいます。

愛する命を蝕んでいく毎日進行する病に、最期の日を見据えながら共に戦ってるヒトもいます。

どんな場合でも、逝ってしまった命は戻ってはきません。

ワタシは、諦めたその先に何か方法が残っていたかもしれない、そう後悔したくなくてただ足掻いているだけなのかもしれません。

  

でももしも、自分のコドモが、愛するヒトが窮地に陥ったならば、生命の危機に曝されているとしたら、何とかしようとあなたはモガイテはみませんか?

助ける方法があるなら、なんとかしようと思いませんか?

「もう大体ムリ、アキラメテ!」そうそのヒトに言いますか?

「ダレが」とか「ドコで」とか…それよりも、今窮状にあって助けられる命があるとするならば、方法があるならば考えてみませんか?

      

行政・救援本部の方々、様々な手法が挙げられています。

そのどれもがダメでムダなのでしょうか?

検討の余地はないのでしょうか?

彼らが有効だとする経験を覆すだけのデータをお持ちなのでしょうか?

   

陰性の仔犬が亡くなったそうです。ご存知ですか?

その仔犬が何か悪いことをしたのでしょうか?

どうして誰に名前を呼ばれることもなく、死ななければならなかったのでしょうか?

大阪府庁:報道発表資料

2月5日(月)  http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11992.html

    第二回ブルセラ病感染犬等救援本部会議の開催について(2/7 14:30~開催)

1月22日(月)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11835.html

1月18日(木)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11822.html 

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

1/23の議事録(本部HPに移動されてます)http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/01.23gijiroku.pdf

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

wanlifeさんの活動は、このレスキューだけではありません。支援物資・救援義捐金はそのほかの愛護活動全般にも使われることを、ご理解ご承知の上で送金送付を願います。<(__)>  

このブログはwanlifeさん及び支援者の方とは一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売購入はやめてください。安易な購入が乱繁殖を増長します。

こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報23 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報25 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報23 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報25 »