« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報15 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報17 »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報16

陽性犬の処分が決定されたようです…118頭?あるいはそれ以上かも…

どうしてもですか…? 

責任者の元ブリーダー!出て来い!!

みんなに謝れ!!イヌ達はあなたのせいでこんな処分を言い渡された!

お金に目がくらんだばかりに!イノチを金儲けのタネにしたばかりに!

     

本部の委員の方…

本当に治らないですか?

治らないのではなく、治したことがないダケではないのでしょうか?

見つけたら「処分」を繰り返していたら、ホントは治るものもワカラナイのではないですか?

「全頭処分」の決定を見送って下さって、お礼を言わねばならないのかもしれません。

でもね、あのコ達になんの落ち度があったのかワカラナイので、ワタシには「アリガトウ」は言えないです。

ホントにホントによく考えましたか? 

議論が尽くされたのでしょうか?

処分は第二回議事録の掲示まで待って下さい! 

みんながその議論の内容を目にしてからでないと、取り返しがつかないです。

キリがないですか? ナンデけりつけないといけないのですか?

あなた達には、イヌはたくさんいるように見えるかもしれませんが、イノチはあのコ達それぞれにひとつずつしかないのですよ。

    

アキラメられないです。行政に本部に声を届けて下さい!

安易な決定は認められない! きちんと議論検討をするべきだ!

「全頭救出」目指してください、お願いです!

大阪府庁:報道発表資料

2月5日(月)  http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11992.html

    第二回ブルセラ病感染犬等救援本部会議の開催について(2/7 14:30~開催)

1月22日(月)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11835.html

1月18日(木)http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11822.html 

大阪ブルセラ病感染犬等救援本部HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/topfirst.html

1/23の議事録(本部HPに移動されてます)http://www.pref.osaka.jp/doubutu/02doubutuaigo/08brucella/01.23gijiroku.pdf

大阪府動物愛護畜産課HP http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html 

大阪府HP http://www.pref.osaka.jp/index.html 

wanlifeさんの活動は、このレスキューだけではありません。支援物資・救援義捐金はそのほかの愛護活動全般にも使われることを、ご理解ご承知の上で送金送付を願います。<(__)>  

このブログはwanlifeさん及び支援者の方とは一切関係がありません。このブログに関するコメントはこのブログにお願い致します。

  

生体の展示販売はやめてください。こんなカナシイ想いはもうたくさんです。

|

« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報15 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報17 »

コメント

完治するとも、完治しないとも両方の所見が
あるみたいですね。
決定してしまう前に、特定の団体や個人だけでなく、
多方面の専門家の所見から事実を知りたいと伝えてみました。。。

投稿: リコ | 2007年2月 8日 (木) 午前 03時00分

リコさん ありがとうございます。
結局のところ、巷での動物医療関係者の見解と学術知識者として呼ばれている本部委員の方の見解の相違は、実地の臨床経験の少なさからなのかと思います。
どちらが正しいとか、どちらの権威が…とかではなく、お互いのフィールドを尊重しあってきちんとした「研究」からのデータを提出して頂きたいです。
たぶん皆さん「動物がキライだけど獣医になられた方」ではないと思うからね…

投稿: みっかまま | 2007年2月 8日 (木) 午前 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報15 | トップページ | 大阪崩壊ブリーダーレスキュー:続報17 »