« ぽちの日常:成長期ってタイヘンねっ | トップページ | ぽちのBAKA…(逆恨みですわ~ほほほ) »

大阪崩壊ブリーダーレスキュー:検査結果のアト

「大阪府和泉市で、ブルセラ症(brucellosis)に罹患した多数のイヌ達が保護された。」このニュースが流れて約10日。

検査の結果が18日に報告されました。全257頭を検査して、感染頭数が118頭…

当初から現場でワン達のお世話をしているWAN LIFEさんは、イヌ達の所有権を一時的にブリーダーから譲り受けたが、その後、大阪府と協議の結果、大阪府にイヌ達移譲している。

所有権云々はさておき…今もwanlifeさんが現場ボラさん達と、現地のイヌ達のお世話をしているのに変りないです。

今後は(社)日本動物福祉協会(社)大阪府獣医師会(社)日本愛玩動物協会が大阪府と共同で救援本部を立ち上げるらしい。 詳しくは「wan life」さんの「活動日誌」をお読み下さい。

さて…ワタシ達にナニができるか、しっかり考えなければ… 

大阪府の発表記事:http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/11822.html

大阪府動物愛護畜産課のHP:http://www.pref.osaka.jp/doubutu/index.html

  

まず、忘れないで憶えていて下さい。小さな記事でも見落とさないで下さい。

先入観や悪意を持ってみるのではなく、「大阪府がどういう方針を打ち出すのか」しっかりみんなで見守りましょう。

今回の件で「全頭治療して里親を探して…」が公的バックアップをもって出来るなら、それも公・大阪府が率先して!ならばそれは、「動物愛護の後進国・日本」の汚名返上のチャンスかもしれないです。

愛護センターに持ち込まれるコも、野犬として保護されるコも、「同じ命」。ネコだろうとウサギだろうとです。

「みんなが見てるから」「大規模だから」「流行りだから」で助けるのではなく、「あったかいいのちをダイジにする。」そんな街として「大阪府」に名乗りを上げてほしいと思います。

もしかしたら、これがセンターで可哀想な最期を迎えるコ達をなくすきっかけになるかもしれない。

オーバーですか?でも、可能性はあると思います。それを後押しするのは、みんなの視線だと思います。無責任な販売・飼育を見逃さない。

「みんな、見てるで~しっかり対応しぃや~」の御協力お願い致します。 

大阪府動物愛護畜産課動物愛護グループの皆様!
責任を愛護団体や獣医師会に押し付けて、後方からヤジ飛ばすようなやり方はサイテーだかんね!まーさか、そんなコトせーへんやろうね~!みんな期待して注目してるからね!時間かかっても忘れへんからね!ヨロシクお願いしますよ!

生まれてきたワンコ達がみんな誰かの「幸せなカゾク」になれますように… 

    

wanlifeさんの活動は、このレスキューだけではありません。 支援物資・救援義捐金はそのほかの愛護活動全般にも使われることを、ご理解ご承知の上で送金送付して下さい。

|

« ぽちの日常:成長期ってタイヘンねっ | トップページ | ぽちのBAKA…(逆恨みですわ~ほほほ) »

コメント

忘れちゃいけない!と
自分自身に言い聞かせました。
なんでも最初は大きく取り上げられるけど
そのうち・・・ってなりがちだもんね。
でも、まだ苦しんでいる何の罪もないワンコ達が
いるのよね。
みっかままさん、いつもありがとうね。

投稿: | 2007年1月19日 (金) 午後 05時23分

オナマエがありませーん デモ、ようこそデス!
忘れないようにって何度も何度も考えても、それでもワタシ忘れるんですよ。忘れていくことも必要だと思うけれどね。

幸せになったコはワスレテあげて欲しいデス。
ドコの出身か、どんなレスキューだったか、それはもうワスレテいいと思います。里親さんも、飼主・まま・ぱぱになってそれで辛い時間は忘れてくほうがワンコとヒトのためだと思います。ワタシはそう思います。だから、みっかの里親と呼ばれるのはスキではありません^^;
でも、まだだよ~ってワンコがいる以上、新しいコトおぼえてかないとイケナイですねぇ。ワタシのアタマにはそんなにキャパナイので、できればいつかレスキューなんてコトバもない時代がくればいいのになぁ…って思います。
また、遊びにきてくださいね!(^^)/~~~

投稿: みっかまま | 2007年1月20日 (土) 午後 03時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぽちの日常:成長期ってタイヘンねっ | トップページ | ぽちのBAKA…(逆恨みですわ~ほほほ) »