« たま(仮名)のオデカケ着 | トップページ | ヒトリ迷子札推進委員! »

今に感謝して…

この間、むのたけじ氏の本を引っ張り出したら、以前読んだときのしおりがタクサン挟んだままにしてあった。

「プラスの動に対して、マイナスの反動がおこる。必然の反作用である。その反動がさらに反作用をひきおこす。けれどもそれはプラスであるとは限らない。そこのところに警戒の目をねむらせまい。」

「たたかうべき相手を正面に見すえてたたかわないと、矢はあらぬ方向にとんで仲間を傷つける。思慮の浅い戦士は、自分で気付かないで敵の雇い兵になっている。」

「死ぬ覚悟です、などと悲壮がるな。生命は親という別の人からのもらいものではないか。それを捨てたとて、きみ自身はなにを失うのか。なんのあかしになるのか。どうしても捨てたいなら、きみ自身のつくったもの、つまり死ぬ覚悟を捨ててみたらどうだ。」

(詩集たいまつ より)

しおりは、おなじ時に挟んだものではないと思います。

ムカシ、このページを読んだ時、ワタシがなにを考えていたのか、正確には覚えていないけれど、「タタカッテイタ」のは憶えています。

  

冷静に…時間が全てを解決するとは思っていないです。

けれど、自分が敵の傭兵になることだけは、それだけはしないために、今は冷静に…。

    

そして、今日も明日もワタシは自分に出来ることを粛々と続けるでしょう。

ワタシの手指が動き、足を踏むことができ、眼が見え耳が聞こえることに感謝して。

そして、今日も窓際でひなたぼっこを楽しんでいるMichael・みっかの姿に感謝して…

|

« たま(仮名)のオデカケ着 | トップページ | ヒトリ迷子札推進委員! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たま(仮名)のオデカケ着 | トップページ | ヒトリ迷子札推進委員! »