« ランで「コみっか」に逢った! | トップページ | 想像力が足りない »

贈物がしたかったんだ…

中学生の頃、難民救済の街頭募金ボランティアに参加していたことがある。

なぜ参加したか、よく憶えていない。

特に何か「やらなければ!」という意識があったわけでもなかったと思う。

正直なトコロ、街イチバンの大きな駅前で、大きな声で「カンパオネガイシマス!」と叫ぶのがタノシカッタのかもしれない、最初の間は…。

そうこうするうちに、現地に渡ったボランティアのヒトが持って帰る現地情報から、写真でしかしらない言葉もわからないキャンプのコドモ達に親近感を持ち始めていた。

ワタシ達が現地に向かうヒトに委ねてキャンプに届けてもらえるのは、学用品、それも大きなモノはダメで、もっぱら折り紙やクレヨン、画用紙だった。

秋が冬に近づいたあるとき、「なにかほしいものはないですか?」と手紙を書いた。

友人達とワタシは、その会った事もないキャンプの「友達」に何かクリスマスの贈り物ができないか考えていた。

そして返事をもらった。「ゆっくりねられる夜がほしい」「うちにかえりたい」「おとうさんにあいたい」

  

  

そして、ナニもシテアゲラレナカッタ…

彼女たちとワタシの間には、大きな距離の隔たりがあり、お互いの環境の差はあまりにも大きかった。

  

折り紙をおくるときカンタンな折り方と完成品をいっしょに送ろう。

小さなことだけど、少しでも楽しんでもらえるかもしれない。

そしてまた返事をもらった「ありがとう、小さい子達がとてもよろこびました」と言うようなことが書いてあるらしかった。

「また、書いたらこの子に届けてもらえますか」「… そのコ、死んじゃったんだ…」

そのお兄さん達の泣き笑いの困った顔を、今も忘れない…

戦争や災害でいつもイチバンに犠牲になるのは、子供や年寄り、弱いモノ達…

  

そして、今、ワタシ達と暮らすコドモ達は、自分の生命の不安定さを感じることもなく、「クリスマスプレゼントは~」とアタリマエのように言う。

イチバンほしいもの…手紙をくれたあの子の書いた「欲しいもの」は、どれだったんだろう。

 

★★★★★

みっか~ クリスマスプレゼントなにがほしい(^0^)?

ジカン(-_-)…  え(・・?) ?

ウソウソ(^Q^)/^、オヤツと~ ゴハンと~ やぎミルクをいっぱいと~o(^O^*=*^O^)o

へー…`s(・'・;)    サンタさん、くれる(^.^)b !?   ダメでしょ~ねぇ…^_^;

ナンでよ!エエコにプレゼントもってくるって、たまがイウたで\(`0´)/!

ま、そうなんだケド… ( ̄∇ ̄; !!    

サンタさーん、ボクはエエコやで~キコエテルか~ 耳トオイんとちゃうやろな~ ワスレタラショウチせーヘンで~\(`o'")

どうイイコなんだか…(^。^;)

|

« ランで「コみっか」に逢った! | トップページ | 想像力が足りない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ランで「コみっか」に逢った! | トップページ | 想像力が足りない »