« それでは、結果発表デス!! | トップページ | アタラシイウチやねん! »

祭りニツイテオモウコト

今年もわが地区のダンジリ祭りが近づいてきました。

まちの電柱から電柱へコードが渡され、町名の入った提灯に明かりが入ります。

夜遅くまでダンジリの鳴物練習が聞こえてきます。

そして青年団や少年団の「そりゃ!そりゃ!」という掛け声つきランニング…

 

 

 

   

 

ウルサイ… 

残念ながらワタシは、町の祭りがスキではありません。

コドモが荒れる。オトナが荒れる。

傍若無人な振る舞いも「マツリヤノニ、カタイコトイウナ!」で片付けられてしまう。

「祭りは神事」。ゴミで町汚して、ヒトに迷惑かけて、自分達の神さんに恥ずかしくナイの?

無茶な行動やケンカ「イノチかけて!」そんなに簡単にイノチなんか賭けるな!母達は思ってるだろう。

 

去年に引き続き、今年もワタシは自治会のお役でタスキかけて走ります。

コドモ達の前では「みんなガンバって走りぬけ!」と励まします。

でもね、心の中では「ダレもケガしないで終えられますように(-人-)」それだけを祈ってます。

「立派なやりまわし」は、大人の見栄、自分達の神さんに奉納するキモチはドコにある?

「むちゃしても無事」を自慢にしてるケドね、それって実は、「神さんのお目こぼし」かもしれないと思うんですよ。

「何とかのカオも三度」のうちに止めといたらと思うのですがね(ーー)

今年も無事祭りができるコトを慶ぶ。コドモ達がゲンキな姿を慶ぶ。お互いの息災を祝いあう。祭りってそういうモノだと思う…

  

明日は試験曳き、ダレも怪我したりしませんように… どこかのお母さんが悲しむカオは見たくないですから…

|

« それでは、結果発表デス!! | トップページ | アタラシイウチやねん! »

コメント

みっかままさんはじめまして。
キャスバルさんのところからお邪魔いたしました。

ダンジリ祭り
一度拝見してみたいお祭りではあるのですが
怖くて凝視できないとおもいます。
怪我がつきもののような先入観ももってしまって・・・。
皆が怪我無く無事に終わりますように。

お世話役ご無理なさいませんように。

投稿: とにまま | 2006年9月25日 (月) 午後 10時43分

とにままさん ようこそデス。

日曜日の試験曳きは残念ながら、屋根から転落して負傷者2名。
他地区でも転落による死傷者が出てしまいました。
我が子の成長を楽しみにしてこられた親御さんの気持ちを
考えると…
スキナコトして死んだんやから… そう諦めるしかナイのでしょうか…
一昨年他地区で亡くなった方は、赤ちゃんが生まれたばかりだったと
聞いています。

イノチをナンヤトオモテルねん!そう怒りたいオバちゃんなのですが…

今は只、亡くなられた方のご家族を想うくらいしかできないのですよ。

コドモ達がヒトリもケガしないよう、事故事件に巻き込まれないよう
心を配るしかできない(それも万全ではない)無力さを痛感しています。
本曳きは10月初めの土日、今年は7-8日です。
これ以上の事故が起らないよう、気を引き締めてガンバリマス。

投稿: みっかまま | 2006年9月26日 (火) 午前 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« それでは、結果発表デス!! | トップページ | アタラシイウチやねん! »