« 犬と暮らすコト | トップページ | 携帯発 その2 »

ぽちの日常:ハンディキャップ体験

要介護の父と暮らしていた。歩けなくなって3年間は車椅子を使ってた。

腰の骨を折ってからは、ほとんど寝ていた。

自宅にいられる時はできるだけ車椅子を使っていたのに、嚥下障害を持つ父は、誤飲性肺炎を起こし出しては高熱を出し、入退院を繰り返していた。

入院中はほとんど寝たきり扱いだった。最期の一年間、車椅子は片付けられてしまった。

父が亡くなったとき、始めての入院から10年が経っていた。

介護中のワタシのラッキー

ワタシの職種が研究員で、フレックスタイム対象者だったこと…会社員のわりに時間にじ自由度がある。

ぽち(仮名・長男)が保育園に入っていたこと…病院役所等の相談打ち合わせにコドモを同道しなくてすむ。

ワタシの直属の上司のお母さんも要介護者だったこと…状況をよく理解し、配慮もして頂けた。。

何箇所か転院させた病院が、いずれも自宅から公共バスで通院(母が単独で介護にいける)可能だったこと。

義父が同時期に癌だとわかったこと…………

父が最期まで認知症にならなかったこと……………

もし父が認知症になってたら、ワタシ達にあんなに詫びなくてもすんだかも知れない。

「ヒトに嘲笑われるようなことだけはするな」 「ヒトに同情されるようになるな」と、ワタシ達姉妹に教え続けた父だから、多分身体が動かなくても、意識がはっきりとしていたほうが幸せだったのかもしれない。

義父が要介護になったことで、ダンナとの連携プレーは迅速になったと思う。お葬式まで半年差だったし… ワタシ達が家族仲良く暮らすこと、それが義父のワタシ達への一番の願いだった。お義父さん大丈夫だよ。

当時の勤務先では、いろんなことを言うヒト達もいて、「(ワタシの)親と同居する」というと「ラッキーですね~お母さんにみんなやってもらえますやん。狙って次男と結婚したんですか?^^」

ホンキでうらやましがるコもいた。冗談じゃない…

でも、多分確かにラッキー、何にもしてやれないより、一緒にいてやれるだけでも…

ワタシ達だけでなく孫(ぽち。当時たまはまだイマセン)が一緒に暮らすことは、彼らのちょっとは楽しみになったみたいだし…。

何がしてやれたか、今もわからない。何をしたりなかったか、それもわからない。

いつも常に「右か左か」「止まるか進むか」二者択一の問題を繰り返し解いてるようなものだった。

ぽちは物心ついたときから、車椅子の父や入院仲間のじぃじばぁばに囲まれて育った。カワイソウだと言うヒトもいた。けれど、これが我が家の実情なのだから、家族の一員であるカレはこの場にいる権利がある。そう思っていた。

昨秋、今春と父達の三回忌が終わった…

先日、ぽちの小学校でハンディキャップ体験があったそうだ。

「で、感想は?」

「●●先生が”こんなんなったらコワイな~”ってワラッテたわ…(苦笑)」

「ふーん」 

「ま、しゃーナイケドな…」

諸先生方 コドモ達はよく見てるよ、ご注意下さいね。

★★★★★Z_004_1

ぽちとみっかの2ショット

めずらしやん。  

あーこれね、ぽちの誕生日やったからボクからプレゼントやん。

あーなるほど(^^;)!

|

« 犬と暮らすコト | トップページ | 携帯発 その2 »

コメント

みっかママ~。コメントありがとうございました~。
週末母上が来たんだけど、やっぱり、年くってたな~。体も貫禄なくなってるし・・。あいかわらず、とうちゃんはあそびまくってるみたいだし・・夫婦の事は口だしちゃいけないと思うんだけど、ちょっととうちゃんに文句いいたくなったよ~。

プルプルの今回の事にしても・・たまたま会社休みだったからよかったんだけど、・・やはり1日一緒にいてあげたほうがいいのかな~とか思った・・・。

ところで、ハンディキャップ体験とはなんぞえ??

投稿: プルプルまま | 2006年7月 3日 (月) 午前 11時59分

プルプルまま~ 元気出せ~!
いっしょに一日中いたって、ず~っとワンの監視してるわけに
いかないよ!
早く処置できてよかったじゃない!
ホネとかグリ●ーズとかは賛否両論アルケドさ。
今回の件で、ぷるママなりのスタンスができたんでは?
心臓の件も、弱点がわかってれば、ぷるネェがプルばぁになって
トシとってからも対処してやりやすいよ、きっと ^_^;
あ、ぷるちゃん…オコラナイで…

親はね~トシとるよね~いつのまにか…
始めてじぃが倒れた時にね、保護者~被保護者の立場が、
バトンタッチになっててさ、びっくりしたもん。
ハンディキャップ体験てのは、白く濁ったレンズの眼鏡かけて
白内障の疑似体験したり、足や腕の関節に錘の入ったサポーター
したりして、手足の不自由感とかを体験するものなんだけど、
ジブンちにじぃばぁがいるコには、アソビにしか見えなかったんだろうね。

投稿: みっかまま | 2006年7月 3日 (月) 午後 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 犬と暮らすコト | トップページ | 携帯発 その2 »