« Michaelが来た-02:ニンゲン不信 | トップページ | Michaelが来た-04:散歩のマナー »

Michaelが来た-03:食事のマナー

●●● まず食事 ●●●
Michaelを連れてきてくれたボランティアさんは、彼といっしょに餌のサンプル数種とおやつをもってきてくれました。考えてみると、きっとあれは保護犬のために寄せられてる寄贈品だったんだろうな。

まず一般的ドライフードをやる。体重の規定量にあわせて餌鉢に入れる。「お座り」と言うなり勝手にお座りしてとびついちゃう。あれ~、「待て」とか「お手」とか、おいおい、こらー。

最初のオトナシモードはどこへやら…。目の前にいるのは、“ノラワンコそのもの…”唸りながら、周りを気にしながら、ほんのわずかな時間で平らげました。

空になった餌鉢を下げようとしたぽちは、「がーぅーぅー」というミカエルの低い唸りに完全にびびってしまいました。しばらくは朝ご飯・晩ご飯はワタシがやらなきゃ仕方ないな~。

数日が経って、ミカエルに少し変化がありました。食事中に頭を半分あげて周囲に注意を払う動作が少なくなりました。

「ここは、とりあえずちゃんとごはん持ってきよるな。」とか…

「おたべ」で餌鉢を下ろしたあと、鉢に触れたまま餌を食べさせてみる。

はじめは威嚇してるケド、そのうち 「ま、ええわ。放っとこ!」てな感じ。

また何回か後、餌鉢に指突っ込んでみる。不思議そうに見上げて

また、「ええけど、じゃませんといてや。」

それでも餌をつまんだりすれば「がーぅぅぅ。さわんなーおれのんやー」 容赦なく唸り声を上げます。

そしてまた数日が経ちあのバトルの後、食事にも変化ができました。食事中のミカエルの頭をワタシがなでても、唸らない。

あれ?もしかして?えさを摘み上げると

「ぅぅ。(あんまりかまうな。調子のんなよ~)」

顔を上げて威嚇しますが、攻撃にスピードがナイ。

「ふーん。アキラメタ?かまうよーこれからもっとね~(^_-)

「…勝手にしたら…(-o-)」

今思えば、やっとあの頃からやっとワタシみっかの声が聞こえるようになったようです。

はじめの だいいっぽ~だ!

★★★★★

200602242 今日のシャンプー気持ちよかった?(⌒_⌒)

まーねー。トリマーのおねぇさんカワイイしさ~V(*^▽^*)V

へー、キミ。ままになんかモンクでも?(-"- )

イヤイヤ、ベツに~。(^ ε ^)o

|

« Michaelが来た-02:ニンゲン不信 | トップページ | Michaelが来た-04:散歩のマナー »

コメント

ミッカ君、お毛毛ふわふわ~。どうしてこんなにかわいい子を放棄するんだろな~。なつかなかったって・・ちゃんと向き合って暮らしてたのだろうか?うちもブ-のほうが食事中、触れると、「んが~~~」っていいます。プルは何しようと怒りません。

ぶぅを見てると「あ~これがテリア気質」っていうもんなんだ~と思うことばかりです。

投稿: プルプルまま | 2006年2月25日 (土) 午後 12時03分

ぷるぷるママさん ようこそデス!
今はね、おもちゃ触るとまだ怒るかな。あと、寝ぼけてる時^^; 毛布直したりするとマジで怒って目が覚めて「ナンカあったの?」って顔するの(笑)。みっかは赤ちゃん抱っこが大好きなんだよ~ワンコがじーってこちらの顔見てる目を、こちらもじーって見返してると、しあわせだ~って思いますよね^-^ この子達って寂しがりで焼餅焼きのくせにプライド高いんだから困ったモンですよね~

投稿: みっかまま | 2006年2月25日 (土) 午後 06時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Michaelが来た-02:ニンゲン不信 | トップページ | Michaelが来た-04:散歩のマナー »