« Michaelの日常(05)雨の日の会話? | トップページ | Michaelの日常(07)お風呂大好き? »

Michaelの日常(06)みっかの来た日

「父の誕生日まであと一ヶ月」というメールが○天市場から届きました。
去年は、抹消する気になれなくてそのままにしておいたんだったな。
今年の春、三回忌法要を行います。
10年介護してきたノデ、「もー充分」ってなってるかというと、もう少し居てほしかったなぁと素直に思うのです。

ちょうどダンナと婚約するなり、脳溢血で倒れた父。

長男ぽちがおなかにいるのがわかると同時期に入退院を繰り返すようになり、車椅子を使うようになった。

第二子たま妊娠期に自室で腰の骨を折って入院。

仕事を辞めて介護と育児にと決心したワタシ

「いつもぐつわるいな~かんにんやで。(タイミングが悪いな、ごめんね)」と病室で涙ぐんだ父。

去年、ちょうどこのメールを受け取った後で、知人から「成犬の保護をしてくれる家庭を探している」と聞いた。「お願いできませんか?」
その時のワタシの心情は「ムリ!」でも「家族と相談してみます」と答えた。ワンクッションおいて断るつもりだった。そうするのが普通だと思ったから。
でも、ダンナの返事は

「いいよ。但し条件があります。

1.ニンゲンに敵意を持ってないこと。

2.出自のはっきりしている犬であること。

3.シニア犬でないこと。

それさえクリアーできればOKです」

「そんだけ?」 「そんだけ^-^」  

甘いよなーそんな簡単なモンじゃないぞと思った。

で、イロイロ事情が曲折して、やってきたのがMichaelみっかでした。

我が家に来た段階では、「保護された捨て犬」

ダンナが出した甘い条件のうちクリヤーしてたのは、”シニア犬じゃない”というトコロダケ。

敵意はムキだしになってないものの人間不信はアリアリだし、持ち主不明だし…。(後日、持ち主は判ったワケですが。)

帰宅したダンナがごねるかと思いきや、Michaelみっかを見るなり

「で、俺はナニ手伝えばいいワケ?」 

 「え?」

「朝の散歩くらいしかできへんと思うケドね^_-」

 「へー行ってくれるんや~」

「まー運動不足解消にはヨイでしょぉ!」 

 「では、よろしく<(__)>」

更に一年前、自分の父親を亡くしているダンナは、ダンナなりに想うトコロがあったんだろうな。

あっさりとMichaelお世話隊の役割分担がきまりました。

Nadete一年が過ぎて現在…

朝はダンナが30分、昼はぽちが10分、夜はワタシが30分というゴージャス散歩生活が続いてます。
結構恵まれてると思うんやけどねぇ…どーよ?みっか

★★★★★

「なーなーみっか、うちの子になって少しはよかったと思う?」
「まーすこしはおもうかな~(⌒ー⌒) ニヤリ これからもガンバってね。」
「…はいはい(-_-;)」

|

« Michaelの日常(05)雨の日の会話? | トップページ | Michaelの日常(07)お風呂大好き? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Michaelの日常(05)雨の日の会話? | トップページ | Michaelの日常(07)お風呂大好き? »