トップページ | Michaelの日常(02) »

Michaelの日常(01)

0508292146今、みっかことMichaelはリビングのソファーでべたーっと伸びている。

野性のかけらも見せない。彼の顔には「あー平和」と書いてある。

彼はウエストハイランドホワイトテリアという長い名前の犬である。

ゴルフウエアでよく見る白と黒の犬が二匹いるマークの白いほうがそうだって。

でも彼はホワイトテリアである時間よりもゴールデンテリアもしくはグレイテリアであるほうが長いなぁ。

だって洗っても洗ってもすぐベランダで汚してくるからね~ (T_T)

彼のお気に入りのソファーはもともと小3の息子用に購入したベッド兼用のものだったんだけど、息子・ぽち(仮名)は、「中学生になるまでママ達とねる」んだそうだ、ヤレヤレ…

下の娘・たま(仮名)は、「おとぎのくにのおひめさまになる! 」んだそうで、夕べは寝床にぬいぐるみを20個も運び込んでくれたし…

まぁ、子供達は、自分のやり方を探してくれればよいと思っているので、とやかく言わないデスが、みっかに関してはそうもいかない。これから先、ワタシといちばん長く時間をすごすんだからねぇ。

よく考えてみたら、一日のうちで一番、共有時間が短いのはダンナなんだなぁ、なんか不思議…

…Michaelのはなし…

彼は一年前、ふとしたきっかけから我が家にやってきました。

まだ会ってもいない犬をひきとるきっかけになったのは、「三日後に殺処分されるんです」

彼は以前の飼い主にネグレクトされたのです。保健所に送られる直前にたくさんのひとの心遣いで救出されました。それでもなかなか彼の里親が見つからず、やはり…という時に我が家にたまたまその話が来ました。

犬種でなくケージサイズを考慮するため体長のみ聞いてひきとることに決めたのは、その日が私が20年間引きずっていた飼い犬次郎の命日当日だったからなのか、それとも、10年介護して半年前に逝った父の誕生日が近かったからなのかなぁ。

今となってはよくわからないです。でも、そういうタイミングで彼はやってきました。

20年間、犬には触れないようにしてきました。ダンナの実家の犬をなでたこともなかったので、みんな犬が嫌いだと思っていたようです。大好きだから別れるのがイヤだから触らない。

一生そうするつもりだったのになぁ~ ま、しょーがにゃい(^-^;)

んで、一年がすぎて今、「爆裂★いぬかわいがり母」がデキてしまいました^^;

このぶろぐは、みっかミカエルのことだけでなく、毎日イロイロ思ったことを少しづつ書いていけたらなぁと思っています。どうぞよろしくおねがい致します<(__)>

|

トップページ | Michaelの日常(02) »

コメント

みっか君、ちゃん?、よい飼い主に
引き取られてよかったです。

ゴルフウエアでよく見る白と黒の犬は
ブラック&ホワイトですね。
うちの散歩袋はブラック&ホワイトです。
ホワイトのほうがプリントされているため
だけに買ってしまいました。
現在、犬ばか道、まっしぐらです。

投稿: とにお ぱぱ | 2006年2月10日 (金) 午前 01時02分

とにお ぱぱさまへ
みっかは♂「おーじさま」デス、態度は…-_-;
私達がいい飼い主かどうかは、まだ一年そこら
なのでナゾですが、まずは「一緒がイチバン」で
やってこうかと思ってマス。

また遊びに来てくださいね(^^)/~~~

投稿: みっかまま | 2006年2月10日 (金) 午前 09時19分

みっかちゃんを大切にされている様子が
伝わってきて同じワンママとして嬉しく
なりました。

みっかちゃんを家族として暮らして下さ
いましてありがとうございます。

これからも色々なことがあると思います
そのひとつひとつに意味があるのだと思
います。偶然も縁のひとつかもしれない
そう思いました。
うちのヨーキーココちゃんとの出会いも
不思議な縁を感じています。

そしてこのページを偶然見つけたのも不
思議な縁を感じます。

投稿: ココママ | 2006年12月27日 (水) 午前 04時18分

ココママさん ようこそデス!
ココちゃんはヨーキーなのですね。
我が家では、みっかが来る半日前までヨーキーを引き取る手筈になっていたので
なんだかヨーキーと聞くと、ヒトゴトではいられません^^;
テリア達の「カワイイくせにビジンな性格」がスキです。
預かるなら「MIXでもテリア系がいいな」とワタシが言ったとき、
「ナンデ(?_?)」なダンナに「カワイクナイから^^;」
「従順なカワイイ性格こそイヌのイヌたる所以!」と返したダンナも
今となっては「このひねくれ具合がカワイイ」と言ってます。
家族はみんな偶然集まってきたもの達、ジブンのコだろうと親だろうとデスね。
せっかく巡り逢えた縁ですから、ダイジにしていきたいデス(^^)
また、ココママさんとココちゃんの出逢いも教えてくださいね。
よろしければまた、遊びに来てくださいね(^^)/~~~

投稿: みっかまま | 2006年12月27日 (水) 午前 09時23分

うちの子との出会いも偶然でして、偶然を通り越して
ご縁としかいいようのない世界なのですが、
ココちゃんを迎える前にうさぎさんを
育てていたのですが、8歳で高齢寝たきりとなり、
食事、排尿、排泄、体位変換のすべて介護が必要に
なりましたが、可愛い我が子の事
一生懸命介護、動物病院への通院、仕事と
精一杯できることはすべてしました。
最後は、1月4日の夕方で、明日から仕事初めという
前日に、私の腕の中で天国に行きました。
もう、動物と暮らす事はできない。
そう思っていた時、動物保護団体のボランティアKさんの紹介で
ココちゃんと出会いました。
ココちゃんも虐待されていた子で、シニア犬、身体障害のハンディのある子でしたが
シニアでしかもハンディを抱えているため、行き先がないと言う話で、お預かりから始まり一緒に暮らしたらもう離れられなくなってしまったという経過があります。
みっか君ママさんは、みっか君と出会って幸せですか?
私は、ココちゃんと出会えて幸せです。

投稿: ココママ | 2006年12月28日 (木) 午前 12時10分

忘年会で酔っ払っているので、もっと書きたくなりました。続きです。
散歩に行くと心ない人?価値観の違う人から、
こんな事言われました。
「その子障害犬でしょ。ペットショップ
に言って交換してもらたら?」
思わず心の中で「むっ」としながら
「この子のすべてを受け入れていますから
大丈夫です。この子は体は不自由ですけど、
頭も性格も良い子ですからご心配なく!!」
と言い返しました。
「よっぽど犬がすきなのね」と言いながら、
首を傾げて50代か60代の人が
過ぎていきました。
「交換って何ですか?命も感情も心もあるのですよ」
子どもに命の教育も大切ですが、この世代の格差も
なんとかしないといけないかもしれませんね。

投稿: ココママ | 2006年12月28日 (木) 午前 12時29分

ココママさん ようこそデス!
みっかの20年前にいた先代犬柴・次郎もワタシの大学の入学式前日になくなりました。
どうしてわかるんだろう…そんな気の遣い方せんでイイ!って泣きました。それ以来ずっとイヌには無関心を装ってきました。逢うと別れがつらいからねぇ。
次郎は3年間、闘病しました。フィラリアでした。
もともと心臓が弱く、年齢もありほとんど効果のある治療のできないままでした。
最期の半年は、病院に行くたび医師からも待合室で会うヒト達からも「楽にしてあげたら…」と言われました。
それでも”楽になるのはワタシだけ”そう思えて決断できませんでした。生かそう守ろうという気持ちでなく、「ワタシの決断で殺すのはイヤだ」というキモチだったと思います。
そんな優柔不断なワタシなのに、最後の最後の時まで次郎はずっと側にいてくれました。
みっかと出逢うまで苦しくて苦しくて封印してきた記憶です。
今やっと「ワタシは次郎を愛してたなぁ」と思えます。
みっかが我が家に来て、ワタシがきちんと次郎を思い出すことが出来るようになって、きっと次郎はやっと虹の橋にたどり着いたかもしれません。
彼に再会したら、一番初めに待たせてごめんね、って言いたいデス。

投稿: みっかまま | 2006年12月28日 (木) 午前 09時32分

ココママさんへ ようこその続き~!
夕べ2件目のコメに!
みっかも後肢に異常がありますが、ワタシは気にしませーん。だって、その足もひっくるめて”みっか”だもーん。
そんなオバサンは、頭の中で古新聞にくるくるって包んで、公園のゴミ箱にポイしましょ~(・m・ )クス

ワタシの父は10年間要介護でおりましたが、車椅子の姿をみっともないと言った親戚の顔、ゼッタイ忘れません。
そういうヒトは自分がその立場にならないとワカラナイヒトなのですよね。想像力の欠如デス。
忘れてるヒトに思い出してもらうことは、結構カンタンかもしれませんが、考えるツモリのナイシラナイヒトにそれを理解してもらうのは、トテモムツカシイですねぇ…。
そんな労力をワタシ達が払う必要はアリマセン!

ナノデ!頭の中のオバサンの顔と言葉をミスノンで消し消ししましょ~♪

投稿: みっかまま | 2006年12月28日 (木) 午前 09時42分

お返事ありがとうございました。
そうですよね。わからない人に、、、。を読み
すっきりしました。
私もココちゃんのすべて含めて大好きだし尊敬
しているし、たっぷり愛情を注いで育てていき
ますよ。それが私の幸せだからです。

うちの子も小さいとはいえテリア気質があり、
自分で考えて状況判断して行動する賢さがあり
ます。そこが可愛いです。
みっかママさんお互い大切な我が子のために
人生楽しみましょうね。(私達が楽しいとワン
も楽しいみたいだから、、。)

投稿: ココママ | 2006年12月28日 (木) 午後 12時48分

ココママさ~ん ワタシ達はシアワセデスねぇ~
一緒がイイって思えるコと廻り逢えたからね。
みっかもココちゃんもツライ思いをしてきたんだろうケド、それもみんなワタシ達が逢うための段取りだったんだなぁって思うから、「ハイお疲れさんデシタね、こっからはタノシイよぉ(^O^)!」って。
少しでも長く一緒にいたいなぁ~、いつか離れる日が来ても、もうドコ思い出してもタノシカッタねぇって思うくらいに、楽しんでおきたいデス…ねぇ。
頑張ってタノシミましょうね~p(。^_^。)q 
また、遊びに来てくださいね~(^^)/~~~
 

投稿: みっかまま | 2006年12月28日 (木) 午後 04時43分

みっか君のママさん、本当に私達は幸せですね。
いい子と出会えました。
ところで、寒い日の日光浴ってどうされていますか
ココちゃんは寒い日に洋服きて散歩に行くのです。
洋服着たままでの散歩で日光浴は十分なのでしょうか
洋服で体のほとんどが隠れているのですが、いいの
でしょうか
どうされていますか

投稿: ココママ | 2006年12月29日 (金) 午前 11時25分

ココママさん ようこそデス!
みっかもオサンポの時は、アンダーコートの泥除けに
洋服を着せてます。
日光浴は特にさせてません。
日本は欧州ほど日光浴に気をつけなくてもヨイ(人間の場合)と
聞いてたノデ、ワンコもオンナジだと思ってた。
どうなんでしょうねぇ…
ワタシは、日光浴ではないですが、オヒサマのある木陰がスキなので、
よくベランダで転がって本を読みます。
そんな時はみっかも一緒なので、それで足りてるのかなぁ。
まぁ、彼の場合日中は日当たりのイイ窓際でずっと寝てますし、ダイジョウブなのでしょう^^;

投稿: みっかまま | 2006年12月29日 (金) 午後 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トップページ | Michaelの日常(02) »