トップページ | 2006年3月 »

Michaelが来た-06:一年で変わったこと

●● そして一年が経ちます ●●

Kubimikka みっかは始め、トラウマによる男性への恐怖からか、一番接触する時間が短いにも関わらず、家族の一位はダンナと考えているようでした。(正しいあり方なのか…)次は自分、ワタシ→ぽち(仮名・小3)→たま(仮名・年少)という順番。

当初たまには、繰り返しマウンティングを行い、怖がって大きな声で抵抗するたまに威嚇を繰り返す状態でした。正直困りました~(*_*;)

みっかが変わったのは、やはりバトルの後でした。

みっかに たまを威嚇する→ままに叱られる→自分がこまる」 という図式ができたようです。今も、たまとはあんまり仲良くはナイですケド…。

たまは可愛がりたいんだけど、みっかのほうが「あんまりうるさいと…わかってるやろうな~」というふうデス。

一年の間にいろいろと変わりました。みっかぽちたまももちろんワタシとダンナも。

寝起きの悪かったダンナは、家族で一番の早起きになりました。

朝、食事と散歩をねだって大騒ぎしていたみっかは、今やダンナが起きてくるまで、トイレでCHI-をすまして待っているようになり、ダンナがリードを手にして「おいで~」というまで大人しくできるようになりました

躾けたところも沢山あるケド、ほとんどはみっか「自分でオボエタコト」です。

★★★★★

Michapuripuri ままー、お耳なんかイヤ~(+_+) 

ちょっと我慢してね、赤くなってるしな、点耳薬入れるから。

もー!びょういんってキライ。バッグもキライモォ (`ヘ´)。

まぁまぁ、またイタクなったらイヤやろ、ちょっとダケしんぼうやで。

イヤー!イヤイヤイヤイヤイヤ<<o(> - <)o>> !

しゃーないなぁ、ビスケットを…

  シメシメ…Ψ(`∀´)Ψ

    ご飯のときあげようね。 

    えー(・o・) !

  ふふふ、お見通しさ(´ー`)┌~

| | コメント (2)

Michaelが来た-05:トイレのマナー

●● トイレの話 ●●
飼い犬だったに違いないミカエル無駄吠えをしないことや、室内で排泄しないこと、人間への対応などを考えると、たぶん我が家に来る半年から一年くらい前まで(少なくとも1歳そこらまで)は飼い主がいた筈。

【あとで判明?したところでは、買ったものの持て余して放りっぱなしだったようですが…】

それならば、トイレは躾けられているのでは(?_?)

トイレシートに尿素のスプレーを使ってみたり、ケージ使ったり… 「教えてもらったんじゃナイ?思い出して~」 とやってみたケド、さっぱりトイレは知らん振り

その間にどんどんベランダは深刻な状況になって行きます(T_T)…

その上、うんCをしてしまうと、怒られると思うのかそれまでしなかった食糞まで… 怒ったりしないのに…(ρ_;)

そろそろ雨のシーズンが始まります。このままでは散歩に行けない日は、お腹イタイまま寝てなきゃ…(+_;)なんてことになりそう。

一日3回、散歩の時間は一定しているので、散歩の前に一度トイレ用のケージに入れることにしました。

ケージ(60×90)にスーパーワイドのシーツを貼り付け、その上にレギュラーシートを入れたトイレトレーを載せておきます。

何日目か、めでたく初CHI-ができました。 

「我慢できなくて出ちゃった~」 というイジケ顔みっかに 「えらいね~よくできたね~」 でビスケット一個。

「なんかよくわかんないケド、シッコしたらお菓子もらえた」

そーすると 「お部屋でしてもいいの?」 で、室内でするようになる。

Pict0042_1 トイレ以外でしたら 「あーあー、ダレだ~こんなことするのは~」 で、酢酸のスプレーを一噴き。スプレーは2、3日間で1,2回使っただけ、 「だってあのニオイキライなんだもーん」 

しばらくはだいたい3時間くらいの間隔でトイレに入れました。

大きいシーツの上で出来たら、ビスケット半分。 トレーで出来たら一個。

食い意地のはったみっかは、あっという間に小さいトレーでするようになりました。

くいしんぼうめ~

CHI-するとお菓子がもらえると判断したようで、ぽちやたまが、食事やおやつを食べようとすると、自分からトイレに入るようになりました。

「ボクもした~、まま~、エライっていうて~ おやつは~?」 ってさ。 まーイイケド…。

おかげで体重が1週間で1キロ近く増え、お医者さんに 「ほどほどに…^^;」 「ごみんなさい<(__)>」 でした。

★★★★★

Michajiroo_1 ねぇ、みっか、キミなんでウンCをさ~ トイレであんまりしないワケ?

えーなんか見るのいややん(-.-)b

え(・・?) ? 

お散歩の時やったら、ままパパもささーっって片付けてくれるから、ボクはうんC見ないでしょ。

なるほど~ (~ヘ~;)

ボク、きれいじゃないもんってあんまりスキじゃないんやよね~!(^^)!

…こら。  (・_*)\ペチ

| | コメント (0)

Michaelが来た-04:散歩のマナー

●● そしてお散歩です ●●

夕方、食事の前に散歩に連れて行ってみた。

よその子とすれ違っても、知らん振り。

「アラ新顔ネ」とくんくんされても知らん振り。

エライエライ U(._.)U\(^^ ) ヨシヨシ。

うんCは、一度にする。分けてしないし、あら楽チン!

スプレーもほとんどしないし、お利口さん!と思ったのよ、初日は!

リード曳いて歩くのと、首輪嫌がる以外は、ほんと~にお利口さん!と思ったの!

リードに関しては、公園でしばらくあっち行って止まり、方向転換して止まり…を繰り返して“ワタシに合して歩きなさい”と教えたら、3日程度でほとんど引っ張らなくなった。

それは早かったと思ったなぁ。えらいぞ、あの頃のみっか!

Mama06 トコロガ、数日が過ぎて散歩ルートが決まってくると、みっかは、通りかかる犬みんなに喧嘩ふっかける問題児になっていったのでした(ρ_;)

「この間は大人しかったのに…」と他の飼い主さん達から言われて、へこむワタシ&ダンナ

それを尻目にイヌと見れば吠え立てて飛び掛らんばかりのミカエル

あのねぇ、みっかキミは鮎かなんかなのか?

テリトリー宣言してるつもりなのかもしれないケド、やりすぎ!

とりあえず散歩コースを変えてみる。新しいコースだと「新入りでーす」の姿勢をとるみっか。よしよし、いいぞー。

いろんなコースを歩いてみるとだんだん落ち着いてくるのか、この半年くらいで近所コースでも大型犬以外は無視してくれるようになりました。

でもね~、ちょっと強面のおじさんが連れてるハスキーくんには、今でも必ず吠え掛かるのよ~ヤメテ、まま怖い…(T_T)

他にもイロイロと見えてくる^^;

近所でもお散歩の少ないワンコはやっぱりいて、つながれっ放しの子はストレスもたまるんだろうね、通りかかるとすごく吠える。そういう子の前に行くとわざといい子になって首を傾げて「どーしたの?オイデ?」というポーズをする。やなヤツだな~^^;

散歩中でも自分が吠える前に相手のワンコが吠えると「まーこの子おぎょ~ぎワルイわね、まま、ね。」という感じ。

みっかキミ、性格ワルイよ…(-_-;)

散歩に関してはマダマダ教育の足りんトコで現在進行形でごじゃいます<(__)>

★★★★★

Michafufun_1 きょうは、ぽちとたまがおうちにいるから、キミ大人しいねぇ。

ままとぱぱに気つこたってんねん、あいつらウルサイからな~(`ー´)

それはそれはありがとう。(* ̄m ̄) ププッ

ま、ボクはオトナやしね~( ̄^ ̄)えっへん

( ̄△ ̄;)エッ・・?

| | コメント (4)

Michaelが来た-03:食事のマナー

●●● まず食事 ●●●
Michaelを連れてきてくれたボランティアさんは、彼といっしょに餌のサンプル数種とおやつをもってきてくれました。考えてみると、きっとあれは保護犬のために寄せられてる寄贈品だったんだろうな。

まず一般的ドライフードをやる。体重の規定量にあわせて餌鉢に入れる。「お座り」と言うなり勝手にお座りしてとびついちゃう。あれ~、「待て」とか「お手」とか、おいおい、こらー。

最初のオトナシモードはどこへやら…。目の前にいるのは、“ノラワンコそのもの…”唸りながら、周りを気にしながら、ほんのわずかな時間で平らげました。

空になった餌鉢を下げようとしたぽちは、「がーぅーぅー」というミカエルの低い唸りに完全にびびってしまいました。しばらくは朝ご飯・晩ご飯はワタシがやらなきゃ仕方ないな~。

数日が経って、ミカエルに少し変化がありました。食事中に頭を半分あげて周囲に注意を払う動作が少なくなりました。

「ここは、とりあえずちゃんとごはん持ってきよるな。」とか…

「おたべ」で餌鉢を下ろしたあと、鉢に触れたまま餌を食べさせてみる。

はじめは威嚇してるケド、そのうち 「ま、ええわ。放っとこ!」てな感じ。

また何回か後、餌鉢に指突っ込んでみる。不思議そうに見上げて

また、「ええけど、じゃませんといてや。」

それでも餌をつまんだりすれば「がーぅぅぅ。さわんなーおれのんやー」 容赦なく唸り声を上げます。

そしてまた数日が経ちあのバトルの後、食事にも変化ができました。食事中のミカエルの頭をワタシがなでても、唸らない。

あれ?もしかして?えさを摘み上げると

「ぅぅ。(あんまりかまうな。調子のんなよ~)」

顔を上げて威嚇しますが、攻撃にスピードがナイ。

「ふーん。アキラメタ?かまうよーこれからもっとね~(^_-)

「…勝手にしたら…(-o-)」

今思えば、やっとあの頃からやっとワタシみっかの声が聞こえるようになったようです。

はじめの だいいっぽ~だ!

★★★★★

200602242 今日のシャンプー気持ちよかった?(⌒_⌒)

まーねー。トリマーのおねぇさんカワイイしさ~V(*^▽^*)V

へー、キミ。ままになんかモンクでも?(-"- )

イヤイヤ、ベツに~。(^ ε ^)o

| | コメント (2)

Michaelが来た-02:ニンゲン不信

我が家に来た当初Michaelミカエルは、触られることを怖がりました。

特定の年代性別に反応します。特に30代半ば前後の男性を特に反応しました、若い子は平気なのに。ダンナに対しては普段平気そうでも、酒気帯び時は本当に怖がって逃げようとしました。お酒を飲んでいても女性や老人は平気なのに…。

獣医さんに状況を話すと、「1ヶ月そこらの野良でそこまで限定というのはおかしい。以前の飼育者の虐待が考えられますね。」

Micha 確かに保護された時の状態を考えても、大事にされていたとは思えない。

困ったな~どうしたらいいやら…。「時間薬」しかないのかな、と考えていた矢先でした。

●● ワタシミカエルの最初で最後のバトル ●●

一週間目、昼間ベランダで過ごすようになったミカエルが、何かを咥えているのに気が付きました。多分カラスか風が運んできた食品の袋のようでした。

「だめ!」ミカエルの口からそれを取ろうとした時、右手に激痛が走りました

「あほ!まけへんで!」ミカエルの身体を抱かかえ口を無理やりこじ開け、ビニール片をかき出しました。

袋を全部出し喉の奥をチェックし、身体を放してやると、Michaelはどうしたらよいのかわからないという風で、しょげかえってワタシに謝っているようでした。

一生懸命ワタシの手の傷を舐め顔を舐め、膝にあがって胸にすり寄ってきました。

Michaelの目が懇願していました。ステナイデ…

「もう大丈夫やて~」ワタシ「風の○のナウシ○」にもこんなシーンあったよな~。デモ、手がイタイよ~(T_T)。あんなにキレイにはいかんもんや~そんなこと考えてました。

その時血がにじんでいた親指の付け根は、ほんの数分で歯茎の形に紫色になり、数日は力が込められなくなりました。

その日は週に1度ミカエルの耳を消毒してもらう日。獣医先生に事の次第を告げ相談しようと思いました。耳の消毒の時はいつも嫌がるみっかが、両前足をワタシに預けてじっとしています。

「ずいぶん慣れたみたいですね」 「そーいえば、そーですね。」

昼間のことを話すると、先生はワタシの手の傷を消毒してくれながら

「なにもなくてよかったですね」 「そうですね。大事がなくてよかった」

その日からMichaelみっかは少し”待て”ができるようになりました。

でも、マダマダ課題はあるのよ…

★★★★★

V4010002まま、ケイタイの待受けな、ずっといっしょやん。エエ加減カエテよ。」

「なんで~?_?」 「ボク写真うつりワルイやん、それ。」 

みっかの初写真やねんケド~(^-^)」

ままのウデがワルイからさ、目つきワルイみたいに見えるデショ」

「ほーじゃぁ、実物は数倍カワイイとでも?(-o-;)」 

「ううん、ちゃう数万倍カワイイで。(*゜∇゜)」

「え!?」 

「ボクってケンキョでしょ~?数オク倍とかって思ってんケドね~ (^ω^*))」 

「もーいい…(-_-;」

| | コメント (2)

Michaelが来た-01:はじめまして

Photo子供達やダンナから見た目の因子でダメ出しされるのは困るノデ、ボランティアさんにご無理をお願いして、獣医さんの検診とシャンプーカットを済ませてから我が家に連れてきてもらいました。
もちろん費用はこちらもちデス。

フィラリアや狂犬病の感染有無、栄養状況、肝機能状況、皮膚状態など調べました。

Michaelみっかが来たその日の排泄や食事のしつけの様子です。

○○ 全体

推定年齢2歳。歯と目はきれい。首輪、リードはなし。
カット前の状況では、長期間トリミングをしていなかったらしい(年齢から考えるともしかして…-_-;)ボランティアさん曰く「雪解けの雪だるま」だった^_^; 
狼爪カットしてなくて足にささり傷が出来てる。(連れてきてもらう前、獣医さんでカットしてもらいました。しばらく消毒が必要でした。)

○○ 要治療部位

耳:外耳炎がひどい。急性のものではないとの診断。臭いもだけど耳皮が真っ黒。(完治まで3ヶ月程通院しました。)
皮膚:少し気になる発疹あり。(放浪中の餌が問題?ドライフードでラム&ライスに切り替えてからしばらくは少なくなりました。)

○○ その他

食事:よく食べる。食前の「お座り」はできるけど、「待て」はダメ。「お手」も知らん振り。餌鉢に触ると唸って威嚇。食事中の身体に触れても同様。

散歩:首輪を嫌がる。歩くときリードを曳く。歩きなれてない感じ。

排泄:室内ではしない。トイレでもしない。室外ならどこでもOKにしてた模様。

あの時は結構、問題山積に見えたんですケド…今、考えると食事や散歩等はそうでもなかったような…

何より最初の課題は、まずニンゲン不信になっているMichaelに、ワタシ達は危害を加えない」と教えることだったと思います。
今度こそ「抱っこって暖かい」「おうちってだいすき」そう教えてやらくては…って。

★★★★★

20060222 「なーみっか、あの頃ってナニ考えてたん?」

「あのコロって?いつ~?(゚ペ)?」

「うちに来た頃やん。d(-_-) 」

「えーわからん、いつ~?あぐあぐ

「記憶能力のないチミに聞いたのがマチガイだな~(*_*)」

そーそー、忘れたことにしとき。('-'*)」

「え?なんて?(;¬_¬) 」

「え?なんもいうてナイよ~(⌒ー⌒) 」

| | コメント (2)

Michaelが来た-00

Michael(ミカエル)ことみっか我が家にやってくるまでの経緯について詳細に書くことができません。憶測推測の域をでないことも多く、個人を中傷するような内容になる部分ができてしまうと思うので。

それは、突然の一言でした。

そのとき、二人の動物愛護ボランティアの方と、全然違うイヌの話をしていたのです。半日前までは別のイヌを預かることになっていたので…

たまたまその日の朝、予定のワンコが体調を崩し、しばらく引渡しを待って欲しいと言われました。

「××さんちで別件のイヌ預かってもらえませんか?」

「え?」

「夕方までに引き取りに行かないと保健所に送られるんです」

「…」

「小型ですが、大きい部類の成犬なので保護家庭は見つかり難いと思います」

「…」

「3日後に殺処分されることになります」

「どんくらいの大きさ?」

その日の夕方、ボランティアさんの好意でシャンプーカットしてもらい「そのイヌ」はやってきました。

子供達は大喜び。

「かわいい~名前は~?」

「まだナイねんて、なんにしよう?」

その間「彼」は、ワタシに抱っこされたまま、クンともいいませんでした。おとなしく、泰然としているように見えました。でも、「彼」は小刻みに震えていました、じっと目を閉じて…。それから3日間「彼」は一度もなきませんでした。

「くりーむちゃんがいいな~ 「えーコロスケがいいわ!」

ぽちたま間でばぁば「両方つけたら?」

おいおい、”くりーむころすけ”かいな~(-_-;)

「ぽちとたまの名前から一字ずつとって、”みとか”みっかにしよう。」

幸せにしてやりたいと、守ってやりたいと、その子にイチバンいい名前をつけてやりたいと思ったのです。みっかはMichaelミカエル、神様から一番信頼され愛さる大天使Michael。ワタシは、カトリック信者ではナイケド、そのとき心底そう願ったんですよ。

そんで、「彼」から「Michaelみっか」になった我が家のワンコの話始まりです。

| | コメント (3)

またワンコ達が…

Mama03 また、飼育放棄された多数の犬がいる。

ここから先しばらく乱暴な話でごめんなさい<(__)>

いつも思うんだけどね、いつまでもこのテの話がなくならないのは、ア○ボのぬいぐるみバージョンが発売されなかったからでは!?
「かわいいから欲しい!」ってカバンやアクセサリーじゃないのに、欲しがるヒトがいるから無責任な”需要と供給”が成り立っちゃうんですよね。

『「欲しいケド飼育(飼育って思う段階で止めたほうがいい!)は面倒かも」ってヒトには、軽量コンパクト、外側カバーはお洗濯できます。あきたらスイッチ切ってバッテリーはずして保管して下さい』っていうおもちゃ作ればヨイのよ。

そしたら、繁殖業のヒトも「流行モノ」を追わずに、「人生のパートナーとして選ばれるイヌ」を目指してくれるかもしれない。

「思いつきの衝動買い」でも、その中で本当の出会いがある場合もいっぱいあるんだけど…哀しい想いをする小さい生き物がいるのも現実です。

こうやって表にでてくるだけでなくて、家庭内でネグレクトされてしまって、簡単な治療で済む病気で死んでしまうワンコニャンコも多いのよね。

●● 責任はあるケド思い通りにならない ●●

飼育っていう、飼うっていう感覚では、ワンコ達と一緒に暮らす充足感は得られない、とワタシは思う。

Mama05 家庭にワンコがいるってのは「ワンコを飼った」んではなく「ワンコと一緒に暮らす時間を得た」んだと思う。ワンコの所有責任はあるでも、ワンコは別の人(犬)格だからね、思い通りになんか動かない。我が子も同じだと思ってる。意思疎通ができて、お互いハイタッチしたくなるような瞬間があったり、えーーーーって言いたくなるようなコトが起きたり…。そんな時間タノシイです、そのときはシンドクても…。

一緒に暮らすんだから面倒ゴトがあるのはアタリマエだって、自分の希望だけじゃ動けなくなるんだから、それは人間同士でも同じ。だからって、ニンゲンを簡単に捨てる?

まぁ、そういうヒトがいるのも事実なんだけどね…

いつも小さい生き物・弱い生き物が狙われる。たまらないなぁ(ρ_;)

▲▲▲▲▲

しばらくの間、Michaelみっかが来た日「お預かり犬」から「ファミリー」になるまでを経時的に書いて見ようかと思います。

もしかしたら、我が家の事例が保護成犬を迎えることの手助けになるところもあるかも…と考えて…

★★★★★

Mamamichaみっか~?ままな~、キミが来てから、先輩ワンコ達のことイロイロ思い出すねん」

「ふーん、なんで~?(*'ω'*)」

「これまでは、辛いから思い出さんようにしててんけどね。みっかが来てよかったな~って思えるから、かな~?」

「そーでしょ!カンシャしてね!Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

「おい!ε-( ̄ヘ ̄)┌

| | コメント (3)

ぽち(仮名)の日常(02)小学生のおあそび

ぽち(仮名)は小学校3年生です。

毎日ランドセルを背負って徒歩10分の小学校までトコトコ走ってマス。毎朝5分早く用意をすれば走らなくていいんだケド、学習能力がナイ。

いやもしかしたら、学習スイッチは切ってあるのかも~(-o-)

ぽちの趣味は、今の子供らしくゲームとマンガ本。しかし、その母ワタシはこうしてパソに向かうと動かナイくせに、ゲームがキライデス。

いや、もともと大昔はパックマンや平安京エイリアンをタダでやりたいために、コピパソを自主製作したこともありました。

Mama02 ケド、イマドキのおこちゃま達は「お金さえだせばなんでもできる」ように考えてるんやないかと思う。そうゆうのはキライ。キライの理由はイロイロつけられるけどね、理性的でなくそんなんヤだな、ワタシとしては。

なので、カワイソウかもしれないケド、ぽち「平日のゲーム禁止」デス。

「お約束破ったら。DSサバオリして捨てる」と言ってあります。

なんでも「容易くやりたいこと出来る」はイヤやからね、やりたきゃ努力したまい、チミぃ。

「ホンキで二つ折りしかねないハハ」「マジでゲームしたいぽち」との水面下でのバトル開始です。

机の下に隠してゲーム、ふとんに持ちこんでゲーム、ハハ仕事の来客中にゲーム隠れてるつもりなんやろうケド、バレバレ(-_-;)

ぽちはウソをつくと目が大きくなる。

(ぱっちり目を開けて)「どーしたん?」

「あのな、かくさなあかんゲームやったら、ままがあずかったろか?」

「え!?ゲームなんかしてないで!」(目が更に大きく見開かれる。)

(ぽち、ゲーム機の方に目が泳いでるってば…)

「探していい?」(と、大きくそっち向く)

「…ごめんなさい…(ρ_;)」

あんまりおマヌケさんなので、毎度サバオリするタイミングを逸してしまうワタシ

しかし、ここで笑ってはイケナイ。苦笑を隠して、一応叱る。

ヤレヤレ、p(。・_・。)qガンバレよ、ちびっこ。

ハハは叱りながら、正しく反抗してくる日をタノシミに待ってるんだぞ。

★★★★★

Michaehehe_1ぽちってどんくさいよな~イヤならイヤってはっきり言うたらエエねん!」

「まーそーやろな。ケド、みっかはイヤイヤ言い過ぎちゃうのん?ぽち見習いや~」

「えー、エンリョしとくわ。まま、ボクからもぽちにはよ~オシエトクケド、ぽちはボクのおとうとぶんやしな、もうちょっと多めに見たってや~」

「はいはい^^;」

| | コメント (1)

たま(仮名)の日常(02)オヒメサマそっくり!

Tamakaitei_1 たま(仮名・4歳)ワタシの書いた似顔絵を見て、激怒!しました。

訂正しろということで、新しいバージョンです。

前のほうが似てるのに…

我がムスメたまは、オヒメサマ大好き!の夢見るユメ子さんです。

有名人?でいうと「シュ○ック」に出てくる「○ィオナ姫」にそっくり!

ええ、もちろんナイトバージョンでございます(^^;) 

この間DVD見てて、つい「あ、似てる」と口走ってしまったら、ちがうもん!にてないもん!」で怒るわ泣くわ大騒ぎ。

「ごめん、ごめん、ちゃうな~」と機嫌をとろうとしてたら、そこでダンナがひとこと「似てるもんは、仕方ナイ!」「 … -_-;」

幼い我がムスメ、とどめさしてどうする…

★★★★★

Michakyoro_1 「なーみっか、たまってカワイイんかねぇ」

ままにそっくりやで~(・m・ )クス」

「え!…(-。-;)」

| | コメント (4)

Michaelの日常(08)みっかの独り言

Michakyoro ボクな、ミカエルっていうねん。でも、みんなみっかってよぶねん。

まっしろなんがホンマの体の色やねんて。名前もホワイトテリアってついてる。

でも、いつもままは、みっかはグレーテリアとかゴールデンテリアとかいう。

しつれいやわ~正しい名前おぼえてよね~

ままは、すぐボク「あ~あ!だれかな~?こんなんするのは~」っていう。

「だれかな~」は、ボクのときも弟のぽち妹のたまのときもあるケド。

公園の芝生ですりすり~ってすると気持ちいいのに、

まま「もー洗ったばっかりの時にそういうことする~(T_T)」とか、

ベランダのお花のそばにおもちゃ隠して遊んでると、

「お顔がドロドロに~(T_T)」とか言う。

そんで決まってその続きに「だからいつもグレーテリアなんよねぇ…」って。

オボエ悪いなぁ、ボクはウエストハイランドホワイトテリア!だってば。

もー困ったままやわ、ボクがしっかりしなくっちゃな!

| | コメント (0)

Michaelの日常(07)お風呂大好き?

V4010057 Michaelはお風呂の時、トテモ大人しい。

バスタブに10cmくらいお湯をはって、まず脚浴。

その後トリートメントシャンプーで下洗い。そして薬用シャンプーでマッサージ洗い。

頭や顔にお湯がかかってもじっとしている。

その間キモチよさそうにジッと目を閉じてお風呂をタノシんでいる、ように見える…

チガウ!みっかはタイミングを測っているダケである。

シャワーが止まって、 「さぁ、拭くよ」を待ってるのである。

「いまや!おもいしれ~Ψ(`∀´)Ψウケケ」 と身体をふる。

ふるふる!ふるふる!ふるふる!

タオルを巻きつけるタイミングを測るワタシと、”ふるふる待ち”みっかの真剣勝負。

耳の水はきちっと出して欲しいから、ある程度のふるふるはミトメます。

が!みっかのふるふるは、すんごくイジワル。

わざわざワタシの側に来て、 

Michaehehe「ままもぬれちゃえ~Ψ(`∀´)Ψ」

「ほんま、エエ性格してるよね!(-_-)」

「あい!(^-^ )」 

| | コメント (0)

Michaelの日常(06)みっかの来た日

「父の誕生日まであと一ヶ月」というメールが○天市場から届きました。
去年は、抹消する気になれなくてそのままにしておいたんだったな。
今年の春、三回忌法要を行います。
10年介護してきたノデ、「もー充分」ってなってるかというと、もう少し居てほしかったなぁと素直に思うのです。

ちょうどダンナと婚約するなり、脳溢血で倒れた父。

長男ぽちがおなかにいるのがわかると同時期に入退院を繰り返すようになり、車椅子を使うようになった。

第二子たま妊娠期に自室で腰の骨を折って入院。

仕事を辞めて介護と育児にと決心したワタシ

「いつもぐつわるいな~かんにんやで。(タイミングが悪いな、ごめんね)」と病室で涙ぐんだ父。

去年、ちょうどこのメールを受け取った後で、知人から「成犬の保護をしてくれる家庭を探している」と聞いた。「お願いできませんか?」
その時のワタシの心情は「ムリ!」でも「家族と相談してみます」と答えた。ワンクッションおいて断るつもりだった。そうするのが普通だと思ったから。
でも、ダンナの返事は

「いいよ。但し条件があります。

1.ニンゲンに敵意を持ってないこと。

2.出自のはっきりしている犬であること。

3.シニア犬でないこと。

それさえクリアーできればOKです」

「そんだけ?」 「そんだけ^-^」  

甘いよなーそんな簡単なモンじゃないぞと思った。

で、イロイロ事情が曲折して、やってきたのがMichaelみっかでした。

我が家に来た段階では、「保護された捨て犬」

ダンナが出した甘い条件のうちクリヤーしてたのは、”シニア犬じゃない”というトコロダケ。

敵意はムキだしになってないものの人間不信はアリアリだし、持ち主不明だし…。(後日、持ち主は判ったワケですが。)

帰宅したダンナがごねるかと思いきや、Michaelみっかを見るなり

「で、俺はナニ手伝えばいいワケ?」 

 「え?」

「朝の散歩くらいしかできへんと思うケドね^_-」

 「へー行ってくれるんや~」

「まー運動不足解消にはヨイでしょぉ!」 

 「では、よろしく<(__)>」

更に一年前、自分の父親を亡くしているダンナは、ダンナなりに想うトコロがあったんだろうな。

あっさりとMichaelお世話隊の役割分担がきまりました。

Nadete一年が過ぎて現在…

朝はダンナが30分、昼はぽちが10分、夜はワタシが30分というゴージャス散歩生活が続いてます。
結構恵まれてると思うんやけどねぇ…どーよ?みっか

★★★★★

「なーなーみっか、うちの子になって少しはよかったと思う?」
「まーすこしはおもうかな~(⌒ー⌒) ニヤリ これからもガンバってね。」
「…はいはい(-_-;)」

| | コメント (0)

Michaelの日常(05)雨の日の会話?

Michaelみっかはフキゲンです。

なぜならば…

雨が降ると散歩で足が汚れるノデ 「だってキモチワルイねんもーん」

足をペロペロするとままに叱られるノデ 「足の裏にカイカイできるでしょ(byまま)」

ベランダに出してもらえないノデ 「ぬれるのキライやから行けヘンケドさ~」

etc。etc。etc。

Michafufun それで、リビングのたまのおもちゃ箱をひっくり返したり、

ワタシのストールと引きずり回したり (T_T) 

電話のベルに思いっきり吠えたりします。 

「だってな~タイクツやねんd(ー.ー ) 」

「なら、ぽち(仮名・小3)たま(仮名・年少)と遊べば?」

「えーアイツら、うるさいしーしつこいしー("э")」

「キミにぴったりやん。(´ー`)┌フッ」 

「え?(゚ペ)」

| | コメント (0)

Michaelの日常(04)ウエスティはなつかない?

Michaelみっかは、以前の飼い主にネグレクトされて我が家へきた子です。

理由としては、「なつかない」ということらしいです。

なので、新しい仔犬を飼ったらその子を攻撃するから、更に「カワイクナイ」だから「イラナイ」となったらしい。

たしかにウエスティってカワイイ外観のわりに、そっけない気がする。子供の頃にシュナウザーのミックスの子が家にいたことがあったけど、その子もあんまりだっことかねだらない子だったな。

でも、ウエスティはもともと「小型の動物を狩る狩猟犬」だったらしいから、攻撃性は結構あるはず。もともと愛玩犬として成り立ってきた犬種じゃない。ニンゲンの都合でそういう風に作っておきながら、「カワイイのにカワイクナイ」「だからイラナイ」理不尽だ(ρ_;)

Michaelは、ほとんど無駄吠えしない。これは余程以前の飼い主が厳しく躾けたようである。

でも、番はする。インターホンが鳴ったら吠える吠える。聞こえやしない。

NuigurumiMichaelみっか甘え方はすごく不器用。これはそういう育ち方のせいなのか、それとも元来の性質なのか。

ダンナが帰ってきた時なんか、門扉が開いたときから、耳をピンとたてて「うーーーー」とうなりながら、懸命にシッポを振る。

もー姿が見えたら「ばうばうばう!!!」ジャンプして飛びつく飛びつく!スーツが汚れるってば^^;

ダンナ「もう少しカワイクないてYO(-_-;)」

みっか「うーーーーばうばう!(だってうれしいねんもーん)」

おもちゃを触られることをすごく嫌がる。

「うーーー!(さわんな~ぼくのんや~!!)\(`0´)/キイッッ」

「あーそー、わかった、もーええよ。」と離れようとすると、

「え?え?……(ρ_;)」後を追ってくる。

「ままとあそぶんかい?」

「うん、おなかさわってくだあさーい」とおずおずとおなかを見せる。

みっかはそのままでいいよ。充分カワイイ、ばうばう吠えても、うーうー言っても。もうワタシ達ファミリーの一員だもんね。よく言うじゃん「おバカな子ほどカワイイ」ってさ(^-^)

ペットショップやブリーダーさんのおうちで、「この子がイイ!」って選ばれて、ファミリーに加えられて生活し、その家で生涯を終えられる子は幸せだなぁ。当たり前のように思っていたんだケド。

願わくはこれから生まれてくるウエスティの仔犬達が、その性格もろともに愛してくれるファミリーに出会えますように。(-人-)

| | コメント (6)

たま(仮名)の日常・近頃の幼稚園って

Tamaniko_1 火曜日はたま(仮名)は延長保育の日です。の幼稚園では、園の課外授業としておけいこがあります。

今は、外国人の先生が歌とかお遊戯教えてくれる英会話?に行ってます。基本的には、15時過ぎに園バスで帰ってきますが、週二回の延長保育の日は17時頃になります。

お稽古事じたいは30分くらいらしい。後は、自由遊び、大好きなお砂場遊びとか粘土遊びとかで、もー服どろどろ…^^;

(習い事の月謝)プラス(延長保育料金)プラス(延長時送バス料金)で結構な出費になりますが、仕事をしているハハのワタシとしては、平日の送り迎えは時間的にタイヘンなので園の送迎システムでお願いしてます。

習い事はあんまり必要でない気もしてるんだけどねぇ。でも、ワタシの幼稚園時代みたいにひとりで「××ちゃんと○○ちゃんのうち行ってくる~」ってなことは、最近はムリなのねぇ…(-o-) カワイソウ…

たまは、特に英語に興味はナイけど、歌うのが好きでじっとしてるのが苦手。んじゃ、○マハか○ワイの音楽教室だ~と思ったんだけど、園にはピアノやエレクトーンの個人レッスンしかない。それは…幼年時代キライなピアノ教室をなかなか止めさせてもらえなかった記憶がよみがえる~毎日、練習に付き合うのもな~ さらにたまの性格にむかない… 地道な努力がキライなたま…(キライですましてはイケナイんだけどねぇ…)

で、先生に相談してみた。

「どれがいちばん座ってる時間少ないですか?」

とんでもないオヤだと思われたに違いない…(-_-;) 

★★★★★ 今日のみっか

大阪は夕方から雨の予報。午前中仕事が忙しい。

となるとMichaelミカエルはホッタラカシ。

あっという間にすねるすねる~たまのおもちゃ箱はひっくりかえしてあるし、ソファーのカバーは引っぺがしてあるし…

Michanipa大暴れしてくれたくせに、まるで今までおりこうさんしていたような顔。

「みっか~!(怒)」

まま、なぁに~Ψ(`∀´)Ψ

反省の色ナシ。ま、ムダですね~。

| | コメント (4)

Michaelの日常(03)

月曜日の朝がすきです。家の中が静かです。

仕事の都合上夕方はバタバタすることが多いので、晩御飯のしたくは朝します。今日のメニューは「かぼちゃのとりそぼろ煮」と「あじの一夜干し」と「ホウレン草とシラスのおろしあえ」汁物は「豚汁」です。後は食事前に鯵をやくだけ~V(^^)

子供達は干物が大好き。ダンナはイナカモノなので言うに及ばず。我が家は、同居のばぁばに遠慮せずとも、ほぼ毎日和食の食卓でごじゃいます。

ミカエル・みっかはケージの中で、今か今かと待っています。朝食夕食の支度と掃除洗濯が終わって、ぽち(仮名)たま(仮名)がそれぞれ出かけたら、 「おいで~!」 です。

それまでリビングを占めていたのジャマなおもちゃはないし、ぽちのマンガ本やゲームを踏んで怒られることもないしね。

ヤター!ボクんち復活~ぅ!って顔してるねぇ。

お気に入りのボールを追い掛け回した後は、ソファーの上で一休みですか?はいはいどうぞ。

20060213カメラを持ったワタシに 「ママ、早くすわんなさいね!」 

「トコロデ、なんでそうエラソウかなぁ、キミは!」

「え?かわいいから?(*^m^*) てへっ」 

「…はいはい…(_ _,)/~~ (シロハタ)」

| | コメント (0)

ぽちの日常・USJにて

昨日、めちゃめちゃUSJは混んでました。今回は長男ぽち(仮名)の年パスを発行してもらうために行ったんだけど、申し込みは済んでるので、写真撮影と発行待ちダケ。なのに結局2時間待ち…(T_T)

新規発行と継続発行との列の入場切り替えをうまく振り分けられてない。キャストの案内がはっきりと待ち列のゲストに伝わっていない。で、進まない列はなんかゲストの雰囲気サイアク…もーちょっとどこかでコドモがぴーっ(。>0<。)って言うだけで(`m´#)ムカッって感じ。

しかたないノデ、30分ほど経ったところで、4歳のたま(仮名)はパパと二人で遊んでおいで~ということにしました。もともとその予定だったんだけどね。なんかハズミでいっしょに並んじゃったのよ(・・?) いや、あんまり混んでたからさ…

ぽちワタシはそのまま列の中。あんまりたいくつなので、しりとりとか早口コトバとかで遊びます。結構タノシイ。さすがに小3にもなると、普通のしりとりだとおもしろくナイので、「あたまとり」とか「たべもの抜き」とか「ノンストップ」とかローカルルールで遊びます。

3秒ルールとかでノンストップしりとりすると、ついNGワードをポロっと言っちゃうんだよね~で「みかん!…ジュース」とかってごまかしてぽちに苦笑されます。平和な日常

いつも通り、アニマルアクターズスタジオみて、今日はパティのライドに乗って、セサミのショースヌーピーの旧正月のショー見て終わりデス。あ、そーだライフセーバーも見た。アトラクションよりショーのが好きという家族は変わってマスかね?(^^;)

ゲート前でキティに会ったら、キティ大好きムスメのたまはおおはしゃぎ!でも今日はヒトが多すぎて、近づけないんだな~。サインノート持ってる子は、声かけやすいからキャラクターに振り向いてもらいやすい。(これはTDRも同じだよね。今度は持って行かそう~(-_☆))

なかなか側にいけないでいたら、ウッディがきて、「写真とろーぜ~(^^)V」のポーズ。「(バックがいいから)ここまで来い( ^^)ノ」とか「こっち向いて笑え)^o^(」とかってジェスチャーで教えてくれる。こういうサービス精神はいいですねぃ。

USJのスタッフ達は、混雑してるときの対応がまずい!ホントに困ったもんです。でも、一生懸命なんだよな~すんごく素人くさい。洗練されてナイ。ベタなやり方って言うかな~。5年やってるんだけどねぇ。でもさ、それもアジだと思う、ダメ?今日来てたヒトに言いたいんだな「も1回来てやってちょうだい、空いてるときに(-人-)」

「忙しい時にしっかり処理できなきゃプロの仕事じゃない」そういうのも一理も二理もアリ。でも、頑張ってんだよー彼らだってさ。甘やかしちゃいけないかもしれない。でも、でも、ほんと空いてるときに来てみて。「マニュアル通り!もしかしてアンドロイド?って言うような完璧キャスト」じゃなくて、「ニンゲンのスタッフ」が対応してくれるから!p(。・_・。)qガンバレUSJ

★★★★★

開園の10時から15時過ぎまでいて、普通ならこれから!ってとこでしょうが、やっぱりMichaelみっかが心配で帰って来ちゃいました。またすぐ行けるしな。

Michajiroo 案の定ふてくされてる~(^^;) 「しらんもーん(`_´)、あそべへんもーん」

そういうときは無視かネコかわいがりかどっちかだろうけど、さてどうするかな~本人は、かまってもらえると思ってるみたいだけどね。

とりあえずは、大好物のラムのチューインガムでご機嫌伺いします。はじめは「こんなもんでだまされへんからな~」という顔をしつつ、かしかしかし…くちくちくち… 「ままーもっとちょーだーい、ねーねー」だまされてるやーん、しめしめ(^-^)

外耳炎を起こしやすいミカエルには、牛皮のチューインガムはご法度です。ささみもパス。我が家に来たとき彼の耳は真っ黒で、少し触っただけでも出血するほどでした。点耳薬と漢方薬とを使った3ヶ月間の治療の甲斐があって、今はかわいいピンク色!

もー絶対痛い思いさせへんからね。 V(^_^) 

| | コメント (3)

USJに行くよ^_^

今日は、USJに行くつもりデス。天気予報は「晴後曇り:最高気温11度」ばちぐー(^_^)V

今回は、家族で唯一「年パス」の引き換えをすましてない、長男ぽち(仮名)の年パス発行が第一目的。

我が家からUSJは高速利用で30分弱なので、発券だけなら平日の小学校下校後でも行けるんだけどね、さすがにそれは疲れるのデス。今は閉園時間も早いし…

割安パスの申し込みは終わったケド、今日は引き換えのヒトが結構くるのかな~あんまりアトラクションに行かない我が家は関係ナイケド、ポップコーンが長蛇の列はヤだ。

ぽち(仮名)と(仮名)は、必ずポップコーン買います。

ぽちのお気に入りは、キャラメル味。たまはスパイシーマヨネーズ味。ことごとく気のあわん兄妹デス。

毎度あのカップを買わされるのはたまんないノデ、洗って保存しておいたものを持参します。こういうのは結構普通。大阪限定?

毎回行くのは、アニマルアクターズスタジオスヌーピーのグレートレースどっちもメジャーどこではありませぬ^^; でも、好きなんよ~ あと空いてそうならウォーターワールド。

で、後はジュラシックパークライドのとこで「肉」食べて帰ります。綾小路のお姉さまも見に行くこともありマス。

駐車場代1000円で半日遊べるので、まぁヨイとこです。

近所のショッピングモールとか行って、ぽちたまにのカードゲームに500円1000円払わされるなら、ポップコーン持ってウロウロしてるほうが我が家的には平和です。

もし初めて来られる方ならば、スタジオパスはJRのみどりの窓口で買ってね。コンビニや旅行社のクーポンはチケットブースで引き換えが必要。混雑期はこれが結構並ぶんデス。JRのチケットはそのままエントランスに直行できるから、場合によっては30分くらい短縮できちゃうよ。ETCの気分(^_^) 

Michachirorin Michaelはご一緒できないので、ばぁばとお留守番。ばぁばは呼吸器系と少し足が悪いノデ、混んでるとこへは基本行きません。 でも、みっかとばぁばとはイマイチ気が合わないノデ、お留守番してもらうと、両方に思いっきり気を使う…ヤレヤレ(-o-;) 

ま、でもたまには子供達にもサービスしとかないとねあかんのよ~(T_T)

お土産買ってくるから、みっかオリコウさんで待っててね~ あ~でも、今「ヤダね~」って顔したろ~ 

| | コメント (2)

Michaelの日常(02)

Micha01 今日は、娘たま(仮名)は延長保育の日です。長男ぽち(仮名)の学校は参観日。

しかし、ワタシはお仕事でございますノデ、いつもと同じ…

仕事をしつつ、Michaelみっかとうだうだ過ごします。家は出られませんが、この時期そう忙しくはないのです。

ちょっと長男ぽちがカワイソウかなともオモウのですが、生まれてこのかた「ハハは仕事するもん」と思っているらしく、ぽちはあまり気にしてないようです。

明日は祝日だし、久しぶりにぽちとたまをUSJにでも連れてってやるかな~じつは、車で30分なんですよ、便利です、実際。

デモ、日中に出かけるとMichaelの機嫌はサイアク~になる。

「なんで、ボクとアソベへんねん!帰ってきても、もうアソンだれへんからな~」てな感じ。

フテくされると、自分でさっさとケージに入り、クッションに頭を突っ込んで

「もー!しらんもーん、怒ってるもーん」で、こそっとこちらの様子をうかがう。

うちの末っ子になったみっかは、末っ子らしさ爆裂^_^;デス。

★★★★★

犬のサイトをみるようになってよく「虹の橋」というフレーズを目にする。

リンクを貼られているサイトも多くて、訳詩もイロイロだけどやさしさで癒される。

本が出版されているのを知って、ぽちやダンナにも読ませようと購入したよ。

さっき届きました「犬との10の約束」(リヨン社)

「犬の十戒」と「虹の橋」、「虹の橋のたもとで」の3篇が収録されています。

最近、少しだけ20年前飼っていた柴犬次郎を思い出すことができるようになった。

次郎は3年間闘病しただけで逝ってしまった。

彼は最期のとき確かに「ありがとう」って言ってくれた。

 「はーひーはひー」って苦しい息遣いだっただけだと思う気持ちもあるけど。

でも、あの時あの子をどうすることもできずに抱いてたさすってた自分を思い出すと、あれはやっぱり「ありがとう」だったんだと今は思う。

あの日、獣医さんに「楽にしてあげたら?」ってすすめられれたとき、連れてかえるなんて言わないでおけばよかったとずっと思っていた。

今もどっちを次郎が望んでいたのかよくわからない。

またいつかMichaelとも別れなければいけない日がくるんだろうなぁ。

051130212900そのときの哀しみはきっと今想像もつかないだろう。それまで愉しく過ごすしかナイんだよね。

こんなこと考えてた今、みっかの顔みたら「まま~なにしてんのー?アソンで~」 あいよ!

| | コメント (0)

Michaelの日常(01)

0508292146今、みっかことMichaelはリビングのソファーでべたーっと伸びている。

野性のかけらも見せない。彼の顔には「あー平和」と書いてある。

彼はウエストハイランドホワイトテリアという長い名前の犬である。

ゴルフウエアでよく見る白と黒の犬が二匹いるマークの白いほうがそうだって。

でも彼はホワイトテリアである時間よりもゴールデンテリアもしくはグレイテリアであるほうが長いなぁ。

だって洗っても洗ってもすぐベランダで汚してくるからね~ (T_T)

彼のお気に入りのソファーはもともと小3の息子用に購入したベッド兼用のものだったんだけど、息子・ぽち(仮名)は、「中学生になるまでママ達とねる」んだそうだ、ヤレヤレ…

下の娘・たま(仮名)は、「おとぎのくにのおひめさまになる! 」んだそうで、夕べは寝床にぬいぐるみを20個も運び込んでくれたし…

まぁ、子供達は、自分のやり方を探してくれればよいと思っているので、とやかく言わないデスが、みっかに関してはそうもいかない。これから先、ワタシといちばん長く時間をすごすんだからねぇ。

よく考えてみたら、一日のうちで一番、共有時間が短いのはダンナなんだなぁ、なんか不思議…

…Michaelのはなし…

彼は一年前、ふとしたきっかけから我が家にやってきました。

まだ会ってもいない犬をひきとるきっかけになったのは、「三日後に殺処分されるんです」

彼は以前の飼い主にネグレクトされたのです。保健所に送られる直前にたくさんのひとの心遣いで救出されました。それでもなかなか彼の里親が見つからず、やはり…という時に我が家にたまたまその話が来ました。

犬種でなくケージサイズを考慮するため体長のみ聞いてひきとることに決めたのは、その日が私が20年間引きずっていた飼い犬次郎の命日当日だったからなのか、それとも、10年介護して半年前に逝った父の誕生日が近かったからなのかなぁ。

今となってはよくわからないです。でも、そういうタイミングで彼はやってきました。

20年間、犬には触れないようにしてきました。ダンナの実家の犬をなでたこともなかったので、みんな犬が嫌いだと思っていたようです。大好きだから別れるのがイヤだから触らない。

一生そうするつもりだったのになぁ~ ま、しょーがにゃい(^-^;)

んで、一年がすぎて今、「爆裂★いぬかわいがり母」がデキてしまいました^^;

このぶろぐは、みっかミカエルのことだけでなく、毎日イロイロ思ったことを少しづつ書いていけたらなぁと思っています。どうぞよろしくおねがい致します<(__)>

| | コメント (12)

トップページ | 2006年3月 »